フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

フィリピンの観光といえば、海が穏やかでシュノーケリングやスキューバーダイビングのイメージが強いですが、ポイントによればサーフィンに適したスポットがフィリピンには数多く有り、その中でサーフィンの世界大会も行われるスポットもあります。

今回の記事ではフィリピンのおすすめサーフィンスポットを厳選し12選でご紹介致します。

フィリピンは世界的に注目されるサーフィンスポット

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

日本人にはまだ知られていないフィリピンのサーフィンスポットは数多くあります。フィリピンのサーフィンスポットでは世界的なサーフィンの大会が行われたり、著名人までが訪れ世界的に注目されています。

フィリピンのサーフィン文化にハマった欧米人を始めとしフィリピンに移住した外国人も多いです。までフィリピンのサーフィンスポットでは外国人観光客向けの美味しいレストランやバーも多く立ち並び観光としても非常に面白いです。

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選

以下では、フィリピンのおすすめのサーフィンスポットを厳選して12選でご紹介致します。場所と最適なサーファーのレベル(初心者・中級・上級)と最適な時期も一緒に記載しておきますので、参考にしてみて下さい。

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選
  1. シャルガオ(Siargao)
  2. バレル(Baler)
  3. ラユニオン(La Union)
  4. サマール(Samar)
  5. サンバレス(Zambales)
  6. パガッドパッド(Pagudpud)
  7. サンファン(San Juan)
  8. レアル(Real)
  9. ダエト(Daet)
  10. バラス(Baras)
  11. ギワン(Guiuan)
  12. ラヌザ(Lanuza)

シャルガオ

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

世界的サーフィンスポットとして知られているSiargao(シャルガオ)のCloud 9(クラウド9)は、上級のサーファーも中級者におすすめのサーフィンスポットです。ニュース番組・CNNGoでは世界のトップ10のベストサーフィンスポットの1つにシャルガオはランクされました。

サーフィンを目的に世界各国からサーファーが集まる今、フィリピンで最も盛り上がっています。 有名人でいうと、Red Hot Chili Peppersのリードシンガー・Anthony Kiedisがシャルガオでサーフィンをすることで知られています。

毎年9月には地元および国際的なサーフィンコンテストがシャルガオで開催されます。この時期は、良い波を滑りにプロのサーファーがシャルガオを訪れて来ます。サーフィンスポット以外には自然のプール、隠れたラグーン、緑豊かな田園地帯など、シャルガオは観光スポットはたくさんあります。

もちろん、シャルガオの最大の魅力は、上級者に最適な挑戦的なリーフブレイクから初心者に最適な穏やかな波が現れるサーフスポットです。シャルガオにはサンドブレイクがほとんどなく、波は中級から上級のサーファーに最もおすすめです。カミソリのようなサンゴ礁が場所によりあるので注意が必要です。

シャルガオのサーフィンに最適な時期はサーフィンシーズンは9月に始まり、5月まで続きます。ピークは11月から2月で、完璧な波が定期的に発生します。しかしながら、雨の可能性も高くなります。

シャルガオの基本情報

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】
シャルガオ
  • 最適なレベル:中級者から上級者のサーファー
  • 最適な時期:11月から2月

バレル

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

1979年の映画 『アポカリプス・ナウ』はベトナム戦争を題材にした映画ですが、実際にはベトナムで撮影されたのではなく、マニラから曲がりくねった山道で車で6時間のオーロラにある小さな町バレル(Baler)で撮影されました。

映画では、現在のチャーリーズポイントと呼ばれる場所でサーフィンし、地元の人々が遠くから見ていました。映画の撮影を終えた時、映画で使用されたサーフボードはバレルに残され、地元の子供達によってサーフボードが使用されました。その後、バレルでサーフィンの文化が広がりました。

現在ではバレルは、フィリピンのサーフィンスポットとして人気アクティビティになりつつあります。バレルのサーファーは地元以外に、マニラから渡航する人もしくは、外国人旅行者にも人気のサーフスポットです。

バレルの長い海岸線にはホステル、おしゃれなカフェ、レストランが立ち並んでいます。旅行者、アーティスト、地元の人々がサーフィンへの共通の愛情を共有する良い雰囲気が街を作り出しています。

バレルのサーフィンの初心者に一年中ぴったりです。 最大の波はセメントリーフにあり、10月から3月にかけて現れます。この期間は北向きの大きな波が押し寄せます。バレルのメインブレークは、経験豊富なサーファーに推奨される右側のリーフブレークです。

最も人気のあるバレルのサーフスポットであるチャーリーズポイントは、レギュラーサイズの波で、砂があり、初心者や中級のサーファーにお勧めです。10月から3月は波が強く特に12月〜1月がお勧めです。

バレルの基本情報

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】
バレル
  • 最適なレベル:全てのレベルのサーファー
  • 最適な時期:10月から3月

ラユニオン

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

首都のマニラから車で片道5時間のLa Union(ラユニオン)は、初心者(10月〜3月)と上級者(12月〜1月)の両方がサーフ出来るスポットです。

ラユニオンの波はワールドクラスの波で、フィリピン北部のサーフィンの首都と呼ばれています。またスポットによればフィリピンで最も楽しく、ゆったりとしたサーフィンが出来るサーフィンスポットになります。

サンファンのビーチ沿いには、お洒落なショップ、ホステル、レストラン、バーが点在しています。 ラユニオンでサーフィンする際は車ですぐのサーフィンスポットのカリルとバコタンもチェックしてみましょう!

ラユニオンには、国内で最も手頃なサーフスクールがいくつかあり、多くの初心者がここで初めて波に乗ります。波は良い日には2.5〜3メートルに達することがあります。 初心者でも快適に過ごせるサーフィンスポットもあり、サーファーはレベル合わせてスポットを見つけることができます。

ラユニオンサーフィンシーズンは10月から3月の間です。 波は12月と1月にピークを迎え良い波が発生します。

ラユニオンの基本情報

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】
ラユニオン
  • 最適なレベル:全てのレベルのサーファー
  • 最適な時期:初心者は10月から3月、上級者は12月から1月

サマール

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

Samar(サマール)の大部分が未開拓でこれからも面白くなるであろうフィリピンのサーフィンスポットです。サーフィンは主にリーフブレークから行われるため、経験豊富な上級サーファーにはサマールが適しています。

サマールの町の近くにあるブールバードは、朝と夕方に地元の人々に人気のビーチです。 サマールの最適な時期は2つのサーフシーズンがあります。北東モンスーンシーズン(10月〜4月の間)と南東モンスーンシーズン(5月〜9月の間)です。 おすすめとして、10月〜4月の間です。

サマールの基本情報

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】
サマール
  • 最適なレベル:中級者から上級者のサーファー
  • 最適な時期:10月から4月

サンバレス

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

サンバレス(Zambales)はマニラから車でわずか3時間の距離にあり、マニラからのサーファーに人気があります。サンバレスには、サンアントニオ、サンナルシソ、サンフェリペの3つの主要なサーフィンスポットがあります。

サンアントニオは、3つのスポットの中で最も人気があります。 サンナルシソは少し離れていますが、注意すべき強い潮流があります。 サンバレスの波は大き過ぎず、初心者や中級のサーファーがスキルを磨くのに理想的です。

最適な時期は、南のうねりが海岸に打ち寄せる4月〜9月の間です。

サンバレスの基本情報

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】
サンバレス
  • 最適なレベル:全てのレベルのサーファー
  • 最適な時期:4月から9月

パガッドパッド

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

Pagudpud(パガッドパッド)はフィリピンのイロコスノルテ州に位置しフィリピンで最高かつ最大の波があります。マニラから車で12時間もしくは、飛行機でラオアグ空港へアクセスすることも可能です。

マニラからパガッドパッドに車で行く場合は、最初にラユニオンでサーフィンしてから、パガッドパッドまでドライブすることをお勧めします。パガッドパッドはフィリピン国内で最も混雑していないサーフィンスポットの1つです。 左右のビーチブレイクは、初心者から上級者まで誰にとっても楽しいものです。

パガッドパッドは青い海に囲まれ、緑豊かな熱帯雨林に囲まれた白い砂浜のブルーラグーンで、のどかなサーフィンスポットです。最適な時期は8月〜10月です。

パガッドパッドの基本情報

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】
パガッドパッド
  • 最適なレベル:全てのレベルのサーファー
  • 最適な時期:8月から10月

サンファン

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

San Juan(サンファン)はここ数年でサーフィンの人気が急速に高まりました。フィリピンの元大統領・グロリアマカパガルアロヨでさえ、サンファンの波をロングライドした事がニュースで取り上げられました。

サンファンの長い海岸沿いには、バックパッカーから豪華なリゾートホテルまで、さまざまな宿泊施設が並んでいます。地元のサーファーのコミュニティが繁栄していることで、国内で最高のサーファーが生まれたり、世界中規模のサーフィンコンテストが開催されています。

サンファンにはサーフキャンプがいくつかあります。ザポイントとボウルは上級者サーファー向け、ビーチブレイクは初心者サーファー向けです。サンファンでのサーフィンに最適な時期は7月〜10月、そして11月〜3月にピークに達し、12月〜1月にも適切です。

サンファンの基本情報

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】
サンファン
  • 最適なレベル:全てのレベルのサーファー
  • 最適な時期:11月から3月

レアル

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

Real(レアル)の サーフシーズンが始まると、全国各地、特にメトロマニラに拠点を置くサーファーが集まるフィリピンの人気サーフィンスポットです。マニラから車で3〜4時間でアクセスできます。

マニラに最も近いサーフィンスポットのレアルはゆったりとした町で、週末になるとマニラから短期間でサーフィンしにサーファーが集まります。リアルはマニラに近いこともあり、サーフボードを貸し出すリゾートが少ないのが現状です。

レアルでのサーフィンに最適な時期は8月〜3月までで、10月〜2月がベストウェーブです。

レアルの基本情報

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】
レアル
  • 最適なレベル:全てのレベルのサーファー
  • 最適な時期:10月から2月

ダエト

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

Daet(ダエト)は2 kmに及ぶ長い海岸線があり、波が強く、砂浜が続くため、初心者サーファーに理想的のスポットです。 上級サーファーは波が立つ海岸から少し離れたところに向かうことが出来ます。週末には地元の人々に人気のたまり場となっています。

ダエトはサーフィンのレッスンやサーフボードのレンタルができる施設がたくさんあります。ダエトのサーフィンに最適な時期:7月〜1月の間です。 天気予報をチェックして、より良いサーフィン体験をしてください!

ダエトの基本情報

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】
ダエト
  • 最適なレベル:全てのレベルのサーファー
  • 最適な時期:7月から1月

バラス

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

Baras(バラス)は、別名「ハッピーアイランド」と呼ばれ、なだらかな丘、隠れたラグーン、滝、人里離れたビーチ、自然のプール、壮大な岩の形成からなる見事な風景を誇っています。

シアルガオに比べて混雑が少ないので、バイクに乗って簡単に移動できます。太平洋から来る波・バレルウェーブはが常に供給されているため、サーファーにとって最適な場所です。

毎年10月に開催されるプラランサーフィンカップには、地元やフィリピン国内のサーファーが毎年参加しています。

サーフィンに最適な時期は7月〜10月にかけて、上級者やプロのサーファーに最適です。サーフィンインストラクターを付けて初心者向けのサーフスポットもあります。初心者が行くのに最適な時期は、2月〜6月です。

バラスの基本情報

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】
バラス
  • 最適なレベル:全てのレベルのサーファー
  • 最適な時期:初心者は2月から6月、上級者は7月から10月

ギワン

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

Guiuan(ギワン)は飛行機にてタクロバンに飛び、グイアンの町までバンで6時間移動した場所にあります。ギワンはサーフィンスポットは混雑しておらず、くつろぎながらゆっくり休暇を楽しみたいサーファーにお勧めです。

ギワンは長い白い砂浜と透き通った海のおかげで、一貫したほぼ完璧なバレルウェーブが生み出されます。2013年の超台風ヨランダ(ハイヤン)の影響から立ち直るのにしばらく時間がかかりましたが、現在ではフィリピンの人気サーフィンスポットです。

ギワンはのサーフィンに最適な時期は11月〜3月までで、初心者には夏が最適です。理想的なうねりを吹き込む北東モンスーンシーズンは、9月〜10月頃に発生します。

ギワンの基本情報

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】
ギワン
  • 最適なレベル:中級者から上級者のサーファー
  • 最適な時期:11月から3月

ラヌザ

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

Lanuza(ラヌザ)はサーファーを限りなく幸せにする巨大なうねりの波が現れます。ラヌザは、クラシックなロングボードサーファーに最適な長い波が出ます。 上級サーファーもバレルリーフブレイクを楽しんでいます。

シアルガオからのサーファーは、より人里離れたサーフィンの遊び場を楽しむために車で5〜6時間の移動をしラヌザに来ます。ラヌザは静かな街並みで、ほとんどの商業施設は午後6時に閉まります。

毎年11月にラヌザサーフィンフェスティバルが開催されるので、その時期に訪れるのもおすすめです。ラヌザのサーフィンに最適な時期は11月〜3月です。

ラヌザの基本情報

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】
ラヌザ
  • 最適なレベル:全てのレベルのサーファー
  • 最適な時期:11月から3月

まとめ

フィリピンのおすすめサーフィンスポット12選【初心者から上級者】

今回、まだまだ紹介しきれていないフィリピンのサーフィンスポットが存在するほど、実はフィリピンはサーフィンが楽しめる国なのです。上記を参考にレベルと時期にあったサーフィンスポットを巡ってみてはいかがでしょうか?



記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

セブセレクトツアーズ編集部
「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!