セブ島の物価を日本円で比較【日本より1/3の物価でお得に買い物】

セブ島の物価を日本円で比較【日本より1/3の物価でお得に買い物】

「セブ島は発展途上国で値段も格安」なのではないかと思う方は多いのではないでしょうか。セブ島の一部の物価は日本の1/3と言われますが、実は日本とあまり物価が変わらない商品もあるので知識がないと損することになります。今回の記事では日本とセブ島の物価を「円」で比較して、セブ島でお得に買い物できる術を教えいたします!

この記事を読んで欲しい方
  • セブ島に観光・留学予定の方
  • セブ島でお得なお買い物をしたい方

セブ島(フィリピン)の通貨を知ろう

セブ島の物価を日本円で比較【日本より1/3の物価でお得に買い物】

フィリピンで使用される通貨は「ペソ」でメキシコと同じ呼び名ですが、異なる通貨となります。2020年現在では 1ペソ= 2.13 円のレートです。つまり100ペソは213円となるので円からペソへの計算は「おおよそ2倍」と覚えておきましょう。

フィリピンペソの国際通貨コードは「PHP」です。ペソの最少単位の通貨は「センタボ」がありますが、スーパーマーケットを除いて、他ではあまり見かけないので、レジで貰った際は、そのままキャッシャーに返しても良いかも知れません。

フィリピンの通貨・ペソの硬貨は「1、5、10ペソ」があり、紙幣は「20、50、100、200、500、1,000ペソ」です。日本のように高価な「一万円札」のような単位のお札はフィリピンには存在せず、最も高価な紙幣は1,000ペソ(約2,130円)となります。

ちなみにセブ島の最低賃金は2020年4月より404ペソ(約860円)といまだに人件費が安すぎるフィリピンです。

セブ島(フィリピン)の通貨
  • フィリピンペソの硬貨は「1、5、10ペソ」
  • 紙幣は「20、50、100、200、500、1,000ペソ」
  • 2020年現在のレート「1ペソ= 2.13 円」

セブ島の物価を日本円で比較 12項目

では、ここから本題となる「セブ島の物価」を日本と12項目を比較してみましょう。セブ島でお得な買い物がしたい方は必見の内容ですので、最後まで見てみましょう!

交通機関【セブ島の物価比較】

まずは私達の足となる「交通機関」の物価を日本とセブ島で比べてみましょう。セブ島には電車は走っておらず、基本的に観光や留学ではタクシーでの移動がメインとなります。

セブ島のタクシーの初乗りは40ペソ(86円)で日本の710円と比べると88%もセブ島がお得になっています。セブ島では「ドアツードア」の生活が簡単に実現できるのです。

セブ島のタクシーのシステムは初乗り後、1kmあたり13.5ペソ(約28円)ずつ上がり大幅に料金が上がることはないので、気軽にタクシーを利用できます。

またセブ島ではタクシー以外の交通機関では乗り合いバスのジプニーが走っています。こちらのバスの料金はなんと8ペソ(17円)で日本は210円でセブ島は92%もお得にバスに乗ることが出来ます。

セブ島の交通機関の物価は日本と比べ圧倒的にお得です。気軽に利用していきましょう!

タクシー(初乗り)

交通機関【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 タクシー(初乗り) 710円
セブ島 タクシー(初乗り) 40ペソ(86円)
セブ島タクシー2種類

ホワイトタクシー(通常)

  • 初乗り:40ペソ
  • 追加:1kmあたり13.5ペソ

イエロータクシー(空港のみ)

  • 初乗り:70ペソ
  • 追加:300mあた(4ペソ)

バス初乗り(初乗り)

交通機関【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 バス(初乗り) 210円
セブ島 バス(初乗り) 8ペソ(17円)
交通機関の物価 結論

セブ島の交通機関の物価は日本と比べ圧倒的にお得

レストラン【セブ島の物価比較】

セブ島で利用することの多いレストランは日本の物価と比べてみましょう。セブ島でも日本でも購入可能な「マクドナルド」と「ラーメン」の2つの項目でレストランの物価を比べてみましょう。

マクドナルドは「ビックマックセット」でビックマックとポテト、飲み物のセットの値段はセブ島は196ペソ(424円)で日本は690円です。セブ島の方が約40%安く購入することが可能です。マクドナルドの商品にもより異なりますがセブ島は日本と比べ約2〜4割安く購入することが出来ます。

次に「ラーメン」ですが、1杯のとんこつラーメンを食べたとするとセブ島で300ペソ(646円)で日本では700円です。こちらはあまり大差がありません。セブ島で日本食などを食べる際も、日本とあまり値段は変わらないので、覚えておきましょう。

結論としては、レストランはファストフードは日本と比べセブ島は約2〜4割安く、日本食やラーメン屋などはあまり、日本と値段が変わりません。

マクドナルド

レストラン【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 マクドナルド 690円
セブ島 マクドナルド 196ペソ(424円)

ラーメン

レストラン【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 ラーメン 700円
セブ島 ラーメン 300ペソ(646円)
レストランの物価 結論
  • ファストフードは日本と比べセブ島は約2〜4割安い
  • 日本食やラーメン屋はあまり日本と値段が変わらない

ホテル【セブ島の物価比較】

セブ島観光の際に必ず利用するホテルは日本と比べてどうでしょうか。日本とセブ島にブランチのある高級リゾートホテル「シャングリラ」とビジネスホテル「東横イン」の2つを比べてみましょう。

シャングリラホテルは同じ時期で同じ様な部屋でも実は日本の方が安かったりします。時期によればセブ島の高級リゾートホテルは日本より高い時期があるようです。

ビジネスホテル「東横イン」はセブ島は2,079ペソ(4,479円)で日本は8,000円でセブ島が45%も安く泊まることが出来ます。つまり3つ星ホテルなどであればセブ島は日本より4割ほど安く泊まれるということです。

シャングリラホテル

ホテル【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 シャングリラホテル 11,605円
セブ島 シャングリラホテル 8,195ペソ(17,653円)

東横イン

東横イン
名目 物価
日本 東横イン 8,000円
セブ島 東横イン 2,079ペソ(4,479円)
ホテルの物価 結論
  • セブ島の高級リゾートホテルは日本より高い時期がある
  • 3つ星ホテルばセブ島は日本より4割ほど安い

食品【セブ島の物価比較】

セブ島に留学や長期で住む人には大きく関わる物価はどうでしょうか。日本とセブ島でも購入できる同じ商品「辛ラーメン」と「カッパえびせん」の2つを比べてみましょう。

辛ラーメンはセブ島は42ペソ(90円)で日本は120円でセブ島のほうが25%安いです。

カッパえびせんはセブ島では30ペソ(64円)で日本は150円でセブ島が58%安いです。

結論では食品はセブ島の方が日本より安いです。カップラーメンは約2割安く、スナック菓子は日本の半額ほどです。

注意事項
セブ島で日本のカップラーメンは値段が倍以上の場合もあります。

辛ラーメン

食品【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 辛ラーメン 120円
セブ島 辛ラーメン 42ペソ(90円)

カッパえびせん

食品【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 カッパえびせん 150円
セブ島 カッパえびせん 30ペソ(64円)
食品の物価 結論
  • 食品はセブ島の方が日本より安い
  • カップラーメンは約2割安い
  • スナック菓子は日本の半額程

飲み物【セブ島の物価比較】

次は生活に欠かせない飲み物で日本でもセブ島でも購入可能な「コーラ」と「スターバックス」で比べてみましょう。「スターバックス」はレギュラーのコーヒーの値段です。

コーラはセブ島は30ペソ(64円)で日本は120円でセブ島は日本の半額です。

スターバックスはセブ島は110ペソ(236円)で日本は300円で、22%安いです。

結論としては飲み物はセブ島は日本より安く一般的な飲み物は半額、スターバックスなどは2割引です。

コーラ

食品【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 コーラ 120円
セブ島 コーラ 30ペソ(64円)

スターバックス

食品【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 スターバックス 300円
セブ島 スターバックス 110ペソ(236円)
飲み物の物価 結論
  • セブ島は日本より安い
  • 一般的な飲み物は半額、スターバックスなどは2割引

お土産【セブ島の物価比較】

セブ島に観光・留学で欠かせないのが「お土産」です。以下ではセブ島で人気のお土産2つ「ドライマンゴー」と「バナナチップス」の物価をセブ島と日本で比べてみます。

ドライマンゴーはセブ島は40ペソ(約86円)で日本は380円です。全く同じ商品でも日本はセブ島から輸入している分、値段が倍以上になっています。

バナナチップスはセブ島は40ペソ(約86円)で日本は500円です。圧倒的にセブ島はお土産が安いことがわかります。

豆知識でセブ島でドライマンゴーをお土産で買う方は「7D」というブランドがおすすめです。バナナチップスは「JOVY’S」というブランドがおすすめです。

どちらもスーパーやコンビニなどでも購入できる商品です。是非、セブ島に観光・留学した際は探して購入してみてください。

ドライマンゴー

お土産【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 ドライマンゴー 380円
セブ島 ドライマンゴー 40ペソ(約86円)

バナナチップス

お土産【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 バナナチップス 500円
セブ島 バナナチップス 40ペソ(約86円)
お土産の物価 結論
  • お土産は圧倒的にセブ島が安い
セブ島のスーパーマーケットで買えるお土産15選【格安最安値!】

セブ島のスーパーマーケットで買えるお土産15選【格安最安値!】

マッサージ【セブ島の物価比較】

セブ島はマッサージがコスパが良いことで有名で観光や留学でセブ島に渡航する多くの方が利用するサービスです。価格はピンきりですが、一般的な観光・留学でセブ島のスパを利用するのであれば、相場は60分の全身マッサージで300ペソ(646円)です。

日本の60分の全身マッサージの相場は6,000円です。目安で10分1,000円が日本のマッサージの料金となります。セブ島と比べるとマッサージの物価は日本より90%ほどお得にサービスを受けることが出来ます。

人件費がまだまだ安いフィリピン・セブ島だからこそ出来る贅沢ですね♪

マッサージ60分

マッサージ【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 マッサージ60分 6,000円
セブ島 マッサージ60分 300ペソ(646円)
マッサージの物価 結論

日本よりセブ島は9割引でお得にマッサージが受けられる

アクティビティ【セブ島の物価比較】

セブ島観光で欠かせないのがツアーやアクティビティです。日本もセブ島でも体験できるアクティビティ「ダイビング」と「キャニオニング」の物価を比較してみましょう。

セブ島のダイビングは1,600ペソ(3,446円)で日本は8,000円です。セブ島のダイビングは日本の半額以下と言えます。

滝をジャンプして下るアクティビティ「キャニオニング」はセブ島は6,500ペソ(13,850円)で日本は16,000円で1割引程安いです。

またセブ島でダイビングのライセンスを取得する日本より、1/3ほどの費用で取得かのうです。

ダイビング

アクティビティ【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 ダイビング 8,000円
セブ島 ダイビング 1,600ペソ(3,446円)

キャニオニング

キャニオニング
名目 物価
日本 キャニオニング 16,000円
セブ島 キャニオニング 6,500ペソ(13,850円)

セブ島のキャニオニングツアーの予約はコチラから

アクテビティの物価 結論
  • セブ島のダイビングは日本の半額以下
  • キャニオニングは日本より若干安い

通信費【セブ島の物価比較】

セブ島に滞在中に必要となる通信費。海外用のポケットWi-Fiを日本で借りてセブ島に持ち込むことも可能ですが、料金が高額なのであまりお勧めしません。

お勧めはSIMフリーの携帯を持参し、セブ島の空港でフィリピンのSIMのGlobeもしくはSmartを入れることです。

セブ島では現地の電話番号が使えないと、町中のフリーFi-Wiや一部のアプリの登録ができずに困りますので、SIMフリーの携帯はあった方が良いです。

セブ島の通信費は沢山のプランがありますが、1か月の携帯インターネットの使用であれば。データ量5GBで料金は599ペソ(1,270円)で利用可能です。

同じく1か月データ量5GBで日本の大手携帯電話キャリア会社のプランでは5,000円程するので、セブ島の通信費は75%お得に利用できます。通信費は圧倒的にセブ島がお得です。

1ヶ月の携帯通信費

通信費【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 1ヶ月の携帯通信費 5,000円
セブ島 1ヶ月の携帯通信費 599ペソ(1,270円)
通信費の物価 結論

セブ島の通信費は日本と比べて75%お得

タバコ【セブ島の物価比較】

フィリピン・セブ島はまだまだタバコが安いことでも有名です。セブ島と日本でも売られているタバコのブランド・マールボロ1箱であれば、セブ島は120ペソ(258円)で日本は520円です。約半額でマールボロ1箱をセブ島で購入出来ます。

フィリピンは、愛煙家が多い国で成人の約 1/3が喫煙者です。2017年7月以降、フィリピンは公共の場は全面禁煙となり喫煙者には厳しい対応がされています。今後もフィリピンのタバコ税は上がるようです。

セブ島から日本に帰国する際は税関にて紙巻タバコ200本まで持ち出し可能ですので、帰国前に空港の免税店などでまとめてタバコを買うとお得です。

注意事項
2017年7月以降、フィリピンは公共の場は全面禁煙です。電子タバコを含む喫煙は、指定された場所で吸うようにしましょう。

マールボロ1箱

タバコ【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 マールボロ1箱 520円
セブ島 マールボロ1箱 120ペソ(258円)
タバコの物価 結論

セブ島のタバコの物価は日本の約半額でお得

クラブ【セブ島の物価比較】

セブ島の夜を楽しむならクラブは欠かせません。日本ではクラブに足を運ばない方でもセブ島でクラブデビューする日本人も多く気軽に遊びに行けるナイトスポットです。

日本の大型クラブはエントランスをしっかり取る文化がありますが、セブ島のクラブはエントランスが一定の値段で手軽にクラブに遊びに行くことが出来ます。

セブ島のクラブの儲かるシステムはVIP席やお客さんのドリンク代を収入のメインとしているので、エントランスは比較的安い値段で設定されています。

セブ島のクラブのエントランス料金は相場で200ペソ(430円)で、日本は2,000円でセブ島が約80%もお得にクラブを利用することが出来ます。

またクラブの飲み物・ビールでセブ島と日本を比べてみると、セブ島は1杯100ペソ(215円)で日本は500円で、セブ島が約半額でクラブで’ビールを飲むことが出来ます。

クラブ入場料

クラブ【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 クラブ入場料 2,000円
セブ島 クラブ入場料 200ペソ(430円)

クラブビール1杯

クラブ【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 クラブビール1杯 500円
セブ島 クラブビール1杯 100ペソ(215円)
クラブの物価 結論
  • セブ島のクラブのエントランスは日本と比べ80%もお得
  • セブ島のクラブの飲み物は日本の半額
セブ島人気クラブ12選まとめ【最新クラブから小箱DJバー大公開】

セブ島人気クラブ12選まとめ【最新クラブから小箱DJバー大公開】

キャバクラ【セブ島の物価比較】

セブ島のナイトスポットで人気のキャバクラ(KTV)を日本と比べてみましょう。

キャバクラを60分の利用でセブ島は飲み放題で、相場で600ペソ(1,292円)に比べて日本は5,000円でセブ島は約75%お得です。夜遊びするならセブ島は日本と比べて圧倒的にお得なことがわかります。

キャバクラ60分

キャバクラ【セブ島の物価比較】
名目 物価
日本 キャバクラ60分 5,000円
セブ島 キャバクラ60分 600ペソ(1,292円)
キャバクラの物価 結論

セブ島のキャバクラ(KTV)は日本と比べて約75%お得

【セブ島夜遊び】ナイトスポット完全攻略【KTV・ビキニバー・エロマッサージ】

【セブ島夜遊び】ナイトスポット完全攻略【KTV・ビキニバー・エロマッサージ】

セブ島の物価比較まとめ

セブ島の物価を日本円で比較【日本より1/3の物価でお得に買い物】

セブ島の物価を日本円で比べてみましたが、圧倒的に日本よりお得で物価が安いことがわかりました。安い中でも予算を決めた中で無駄遣せずにセブ島を楽しみましょう!

セブ島は物価が安いから「チープな旅行が楽しめる」という考えもできますが、「豪華な旅行を手頃に出来る」と考えることも出来ます。予算にあった素敵なセブ島旅行・留学をお楽しみください。



記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

セブセレクトツアーズ編集部
「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!