セブ島の洒落バーバー厳選3選【男性のための理容室が大流行!】

セブ島の洒落バーバー厳選3選【男性のための理容室が大流行!】

イギリス発祥で東京やNYも含め今、メンズに流行っている理容室をバーバーと呼びます。バーバーはセブ島でも流行中で七三やオールバックなどのポマードでガッチリ固めたオールドスクールな髪型を得意とします。今回の記事ではセブ島のお洒落なバーバーを厳選し3つご紹介致します。セブ島で男性が散髪するなら要チェックです!

セブ島のバーバーと美容室の違いとは

セブ島の洒落バーバー厳選3選【男性のための理容室が大流行!】

セブ島には美容室とバーバーがあります。男性が散髪する際はどちらとも利用することが可能ですが、基本的にバーバーは男性向けの理容室になります。バーバーは日本語で訳すと床屋、散髪屋、理容室になります。

バーバーと美容室は両方とも散髪する場所ですが、サービス内容の大きな違いはバーバーは「顔そり」が出来ることです。それ以外の違えと言えば、店内に女性客が入ってこない事があげられます。

近年、流行りのセブ島のバーバーではバーやカフェが隣接していたり、店内のインテリアがお洒落だったり、独自のこだわりを持った店舗が多い傾向にあります。昔の『床屋=ダサい、古臭い』イメージとは大きく外れ『バーバー=こだわりのある魅力的な空間』に変化しつつあります。

セブ島のバーバーが提供する散髪スタイルとして、クラシックな「バーバースタイル」がメインとなり人気が高いです。バーバースタイルとはバリカンを使用して短髪が基本で七三やオールバック、スポーツ刈りなどです。

清潔感を保ちながら爽やかで最新の流行の髪型にしてもらうならセブ島の美容室ではなく、バーバーに足を運んでみるのはいかがでしょうか?

セブ島のおすすめバーバー3選

以下ではセブ島にあるお洒落なおすすめのバーバーを厳選し3選でご紹介致します。

セブ島のおすすめバーバー3選
  • 22 Thatcher Barbershop
  • Slickville Barbers Cebu
  • TUF barbershop

22 Thatcher Barbershop

出典:facebook

2017年にオープンしたバーバーとカフェの融合した「22 Thatcher(22サッチャー)」はセブシティのストリートスケープモールの2階にあります。

22 Thatcherは大人なジャズが流れています。バーバー椅子は店内に4つのみあり、店内のインテリアはヴィンテージで大人の雰囲気で高級感があります。

出典:facebook

オーナーは4名で内3名はマニラ、1名はセブ島出身でマイケルウイ(Michael Uy)、ケネスソー(Kenneth So )、カレルゴシンティアン(Calel Gosingtian)、ケンゴ(Ken Ngo)です。

22 Thatcherはカフェが併設され散髪とともにコーヒーやウイスキーのショットなどが楽しめます。コーヒーは100ペソからウイスキーのショットは100〜200ペソ程で気軽にオーダー出来ます。

出典:facebook

ベーシックなコースでは「カット・シャンプー・マッサージ・ドリンク付き」で360ペソ(約720円)で散髪が出来ます。

22 Thatcherの店内は理容の男性向けコスメも充実し、アメリカのスキンケアブランドのBrickell Men’s Productsや、セブ島のコーヒーショップのLinear Coffeeの取り扱いがあります。

出典:facebook

22 Thatcher Barbershopの基本情報

22 Thatcher Barbershop

Slickville Barbers Cebu

出典:facebook

2016年にセブシティのITパークにオープンしたSlickville Barbers Cebuはコンテナを改造した店舗です。Slickville Barbersはマニラにも姉妹店があります。

Slickville Barbersの店内にはバーバー椅子が3台のみの小さな店舗です。フィリピン人ローカルから西洋人のお客さんも目にします。

ベーシックな散髪で「ヘアーカット・シャンプー・マッサージ・スタイリング」で380ペソ(約760円)です。店内には男性向けの整髪料が売られています。

Slickville Barbersはアクセスも非常に良い立地にあります。店舗の目の前にはTUFのITパーク店もあり、ITパークで男性が散髪するなら、どちらかを利用すると良さそうです。

出典:facebook

Slickville Barbers Cebuの料金表

出典:facebook

Slickville Barbers Cebuの基本情報

Slickville Barbers Cebu

TUF barbershop

出典:facebook

セブ島・マクタン島には数多くの店舗を持ち、現在ではイロイロ、ダバオ、バコロド、カガヤンデオロにも店舗を置く大人気のバーバーは「TUF barbershop」です。TUFはThe Urban Fadeの略で、「究極の紳士のヘアカット」と言う意味合いです。

TUF barbershopは多くのリピーター客が多く、主な顧客には、大学生から30歳〜40歳の男性に人気のお店です。日本人でも利用されている方は多い傾向にあります。

TUF barbershopの社長兼最高経営責任者のStuart Wayne Violanda氏は薬業界での販売に10年の経験を持つ工業エンジニアで、起業家として「理髪店のベンチャー企業」の経営になるとは決して予想していませんでした。

出典:facebook

TUF barbershopを立ち上げる約2年前にThe Good NeighborhoodのWillow Hoods氏と出会い、フェードスタイルの紳士なヘアカットに散髪してもらった事がキッカケで「TUF barbershop」が立ち上がりました。

TUF経営者のStuart氏は地元のマーケットの主流がサロンに支配されていることを考慮して、「フェードテクニック」に特化し、セブ島の紳士に応えるバーバーショップを作りたい事が起業のした理由だそうです。

出典:facebook

現在TUF barbershopのクリエイティブディレクターを務めるThe Good NeighborhoodのWillow Hoods氏と、マーケティングディレクターを務めるのはFAKE FRIENDSのオーナーでもあるNyor Ken Cuizonです。

TUFグループが最初の理髪店をセブシティのエスカリオストリート沿いキャピトルスクエアにオープンしたのは2015年7月で、資本金として少なくとも180万ペソを費やしました。

セブ島の洒落バーバー厳選3選【男性のための理容室が大流行!】
出典:facebook

最初の数か月間、ビジネスはそれほど良くありませんでした。しかし、5〜6ヶ月目には、FacebookやInstagram、口コミなどのマーケティングで、TUFに関するニュースが徐々に名が知れて人気になりました。

TUF barbershopのベーシックな散髪は「カット・シャンプー・フェイシャルマッサージ・ボディマッサージ・ドリンク」で300ペソ(約600円)です。セブ島で男性の散髪におすすめです。TUFは沢山の店舗を持ちますが、セブシティ キャピトルサイトの店舗がイチオシでお勧めです!

セブ島の洒落バーバー厳選3選【男性のための理容室が大流行!】
出典:facebook

TUF barbershopの料金表

出典:facebook

TUF barbershopの基本情報

TUF barbershop
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:無し
  • 場所:セブシティ キャピトルサイトNIC-1 Bldg 2階
  • 電話番号:0917-113-8831 / 032-254-8539
  • 散髪の価格:300ペソ(約600円)
  • TUF barbershop facebook
  • TUF barbershop Instagram

セブ島のバーバーまとめ

セブ島の洒落バーバー厳選3選【男性のための理容室が大流行!】

セブ島には今、まさにバーバーブームで、短髪にポマードをガッチリ固めたフィリピン人も町中で見かけるようになりました。日本ではバーバーは料金が高いですがセブ島では300ペソ(約600円)から本格的なクラシックな紳士な髪型にしてもらえます。

上記を参考にセブ島のバーバーをお楽しみ下さい。サービスが良ければ散髪後のチップを渡すのもお忘れなく!

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選【完全ガイド】

記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!