セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法【最新版2021年】

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

『セブ島・オスロブのジンベイザメと一緒に泳ぐ予定ですか?』

オスロブでは、ほぼ100%の確率でジンベイザメと一緒に泳ぐことが出来ます。

この記事では、そんなセブ島・オスロブのジンベイザメと泳ぐ方法を最新の情報を含めてご紹介致します。

これからセブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ予定の方は、必見の内容です!

この記事で伝えたいこと

セブ島・オスロブの場所はどこ

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

セブ島南部に位置するオスロブは『世界で初めてジンベイザメに餌付けに成功した』ことで有名です。

リゾートホテルが並ぶマクタン島や、セブシティから車で片道3〜4時間の移動時間で、距離にすると片道120〜130キロに及びます。

オスロブ・ジンベイザメは全て野生で、餌付けのみで誘き寄せおり、網で囲って飼っているわけではありません。

運が良い日には10頭前後のジンベイザメが一度に見れるタイミングもあります!

毎日午前中はオスロブの海岸沿いにジンベイザメが複数現れ、餌付けと共にゲストはシュノーケリングが出来ます。

世界で野生のジンベイザメと泳げる場所は日本の沖縄、メキシコのカンクン、フィリピンのセブ島・オスロブとボホール島等、かなり数の限られた場所での貴重な経験ができます。

セブ島・オスロブの歴史

最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

オスロブは元々、漁業の地で沢山の漁師が住んでいました。

今、ジンベイザメが泳げるエリアは漁業エリアでフィッシュマーケットがあった場所だそうです。

2011年頃からジンベイザメでの観光が栄えると共にオスロブの漁業は衰え、漁師はボートマンへと転職し、現在ではジンベイザメの案内をして活躍しています。

セブ島・オスロブのジンベイザメのベストシーズン

セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法【最新版2021年】
セブ島ジンベイザメのベストシーズン

毎年2〜5月はベストシーズン

セブ島のオスロブでは一年中、ジンベイザメと泳ぐことが可能です。

その中でも特に天候が落ち着いている2〜5月はベストシーズンと呼ばれ、晴れの日が多く、風も穏やかで波が立ちづらい中でジンベイザメと泳げるチャンスは多そうです。

またセブ島が雨季のタイミングのオフシーズンは、オスロブへの来客数も少なめで、待ち時間少なめでジンベイザメと泳げるもの時間節約となって良いでしょう。

日本の水族館でも見れるジンベイザメ

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

豆知識ですが、日本の水族館の6箇所にてジンベイザメを見ることも可能です。

セブ島までジンベイザメと泳ぎに行くのが億劫な方は、日本の水族館にも足を運んでみても良いかもしれません。

ジンベイザメが見れる水族館
  • 美ら海水族館(沖縄)
  • 海遊館(関西)
  • のとじま水族館(北陸)
  • いおワールドかごしま水族館(九州)
  • 茨城・アクアワールド(関東)
  • 横浜・八景島シーパラダイス(関東)

オスロブ・ジンベイザメは99%の確率で見れる

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

オスロブ・ジンベイザメとの遭遇率は非常に高く99%以上とも言われています。

年間に数回のみ、「波が高い」もしくは「ジンベイザメが沖まで来ない」事を理由に見れないことが極稀にあります。

オスロブ・ジンベイザメシュノーケリングエリアは砂浜から20メートル程の地点で、手漕ぎの小型ボートでアクセスすることが出来ます。

乗船する小型ボートから間近にジンベイザメがいるので海水に顔をつけるだけで見ることが可能です。

またレンタルライフジャケットがあるので、泳げなくても参加可能ですのでご安心下さい!

ボホール島でもジンベイザメと泳げる

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

2019年以降、セブ島の横にあり高速船で片道2時間で訪れることの出来るボホール島のリラでジンベイザメと泳げる新しい観光スポット出来ました。

まだ知られていない新しい観光スポットな為、セブ島・オスロブと比べ観光客が少なく待ち時間が少なく案内出来るのがメリットです。

観光客が少ないため、ボホール島のジンベイザメエリアの海水は濁りが少なく透明度がある海水の中でジンベイザメと泳ぐことが出来ます。

またボホール島のジンベイザメエリアの施設自体が綺麗に保たれており、常設のトイレやシャワーも数が多く水圧も問題なく利用できるのも嬉しい点です。

ジンベイザメと泳げる時間はオスロブと同じく30分のみです。

ボホール島ジンベイザメと泳ぐ方法【自力&ツアー利用を徹底比較!】

子連れも安心のセブ島・オスロブのジンベイザメ

セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法【最新版2021年】

フィリピンの中でもセブ島のオスロブのジンベイザメは珍しく年齢制限が設けておらず、子供でも泳ぐことが可能です!

条件としては、子供でも1人で泳げることが前提で、親が側に居ることです。

一般的には3歳以上の子供が対象となり、泳げない子供に関してはボートの上からジンベイザメを観覧することも可能です。

子連れのセブ島旅行でもオスロブは上記のルールを守れば楽しめるのでおおすすめです!

セブ島・オスロブに自力で行く方法

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

自力でセブ島のオスロブまでアクセスするには、セブシティにあるサウスバスターミナルより、パブリックバスに乗ることです。

パブリックバスは、多方面に出発するため、乗り間違えると違う目的地に到着してしまいます。

バスに乗る際は、目的地まで直行でアクセスする『オスロブ(Oslob)』行きに乗れば、乗り換えがなくスムーズにたどり着けます。

自力でオスロブに行く場合も、ジンベイザメシュノーケリングの営業時間は午前中のみなので、可能な限り早朝にセブ市内を出発することをおすすめします。

遅くても早朝3~4時にセブシティからバスに乗りましょう。

オスロブ行きのバスに乗れるサウスバスターミナルの位置は以下から確認しましょう!

名称 South Bus Terminal
英語 サウスバスターミナル
営業時間 24時間
地図

セブ島・オスロブに自力で行く方法の注意点

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

乗車するパブリックバスには大きく2種類「エアコン」もしくは「ノンエアコン」です。

バス移動の場合、片道4時間以上掛かり、外からの排気ガスやホコリが車内に入ってくるので、基本的にはエアコンバスを取るようにしましょう。

またエアコンバスは空調が効き過ぎている場合がありますので、羽織る布やジャケットを持参することをおすすめします。

パブリックバスの値段は片道155ペソ(約310円)でバスに乗り込んでから車内の徴収係に支払ください。

日本のバスとは大きく異なり、バス停の設置がなく、土地勘がないとバスの乗り降りが非常に難しいのが難点です。

セブ島のバスに乗りなれない方は、徴収係にオスロブのジンベイザメエリアで降りることを事前に伝えておきましょう!

セブ島・オスロブに前泊する必要はあるの?

セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法【最新版2021年】

セブ島・オスロブでジンベイザメは朝早い早朝からアクティビティが行われ、早起きが苦手な方はオスロブに前泊を検討している方もいるかも知れません。

しかしながら、オスロブのジンベイザメエリアは徒歩で見て回れる場所は限りがあり、街歩きでの観光としてはあまり面白みもなくおすすめは出来ません。

早朝にセブ島の中心街からオスロブのジンベイザメエリアまで移動するのが厳しい方は、オスロブに前泊して翌朝にジンベイザメのシュノーケリングに参加するのも良いかもしれません。

セブ島・オスロブにツアー利用で行く方法

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

上記で、セブ島・オスロブのジンベイザメに自力で行く方法を紹介しましたが、9割以上の日本人観光客は、日本語ガイドが案内するツアーを利用して訪れているようです。

セブ島のツアーをお勧めする理由は以下の5つです!

ツアー利用する特典5つ
  1. ジンベイザメと泳いでる間に荷物管理
  2. 不定期に走るバスの乗らずに快適な送迎車で往復移動付き
  3. 無料レンタルGoProやバスタオルで快適な旅のサポート有り
  4. ガイドが案内から記念撮影まで、旅の素敵な思い出作りサポート
  5. 限られたセブ島旅行の中、ツアーを利用し圧倒的に時間短縮

セブ島の日本語ガイドが案内するツアーの詳細や予約は以下のリンクより確認できます!

\たくさんの方に選ばれています!/

セブ島・オスロブの開催日と営業時間

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

オスロブ・ジンベイザメの営業時間は、午前6時から昼前のみです。

ジンベイザメは朝食を食べにオスロブの餌付けに来ている為、ジンベイザメはお腹が一杯になり次第、姿を消します。

目安で午前10〜11時頃にオスロブ・ジンベイザメのアクティビティの受付は締まりますので、注意が必要です。

ちなみにジンベイザメと泳ぐ時間は30分のみとなります。

開催日は基本的に、土日祝日に関係なく定休日無しで開催されています。

特にゴールデンウィーク、シルバーウィーク、年末年始、チャイニーズニューイヤー、祝日、3日以上の連休の場合は通常以上に混み合い、2〜3時間待つ場合があります。

ちなみに新型コロナウイルスの影響もあり、料金は以前の2倍になり、日本人を含む外国人は2,000ペソ(約4,000円)と、セブ島ではかなり強気の金額設定になりました。

開催日 毎日(定休日なし)
営業時間 午前6時から昼前のみ
料金 2,000ペソ(外国人)
1,000ペソ(フィリピン人)
Web 公式サイト
地図

セブ島・オスロブの施設紹介

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

セブ島・オスロブでは小さな港町で、オスロブの中心街から、ジンベイザメシュノーケリングエリアは離れており、徒歩での移動は難しく、車・バスでの移動が必要となります。

ジンベイザメシュノーケリングエリアは基本的に徒歩で歩ける範囲内で見て回れます

以下では、オスロブ・シュノーケリングエリアの施設紹介です。

セブ島・オスロブの施設紹介
  • 飲食店
  • お土産屋
    ※シュノーケルフィンのレンタル有り(数量限定)
  • シャワー&更衣室
  • 宿泊施設

オスロブのお土産屋では、Tシャツ、キーホルダー、置物、ココナッツオイル、パパイヤ石鹸、ドライマンゴーなどのセブ島で人気のお土産が並んでいるので、気になる方は購入してみて下さい。

セブ島・オスロブのジンベイザメの持ち物

セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法【最新版2021年】
オスロブにあると便利な持ち物
  • トイレットペーパー
  • モバイルバッテリー
  • 酔い止め
  • ラッシュガード

セブ島・オスロブにはトイレットペーパーの設置がありませんので、各自でトイレットペーパーを持参する必要があります。

また片道の移動時間が3時間以上ある為、携帯の使用時間も多くなるためモバイルバッテリーがあると便利でしょう。

車酔いする方は、薬局などで酔い止めを準備しておくと良いでしょう!

セブ島のオスロブは日焼け止めが禁止されていますので、日焼けが気になる方がラッシュガードを持っていきましょう!

セブ島・オスロブでジンベイザメと写真を撮るには

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

ジンベイザメと泳ぐなら防水カメラで写真や映像で記録を残したいものです。

オスロブのビーチ沿いでは相場で500ペソ(約1,000円)で防水カメラのレンタルがあります。

数に限りがあるので早いもの勝ちで、必ず借りれるという保証はありません。

セブ島オプショナルツアー『セブセレクトツアーズ』ではツアー代金にGoProレンタルが含まれているので、ジンベイザメと写真を取りたい方は以下のツアーより予約をすることをおすすめします。

\たくさんの方に選ばれています!/

オスロブでジンベイザメと泳ぐ際の注意点

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

ジンベイザメと泳ぐ前にゲストは、必ずオリエンテーションを受け事前に注意事項を伝えられます。

注意事項に従わないゲストはジンベイザメと泳げない、もしくは罰金対象になることもありますので、必ず以下の注意点を守るようにお願い致します。

ジンベイザメの注意点7つ
  1. 日焼け止めクリームは塗らない
  2. ジンベイザメに触れない
  3. ジンベイザメの進路を妨げない
  4. ジンベイザメから距離を取る
  5. フラッシュ撮影は使用しない
  6. 船からゆっくり海水に浸かる
  7. 同伴するボートマンの指示に従う

セブ島・オスロブのジンベイザメは日焼け止め禁止

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

オスロブで一時期、ジンベイザメが見れなくなった期間が過去になります。

その際の原因と言われているのが、日焼け止めによる海水の汚染と言われています。

日焼けが気になるゲストはラッシュガード等を持参して着用する等しましょう!

セブ島・オスロブのジンベイザメと一定の距離を取り触らない

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

ジンベイザメは温厚な性格でプランクトンを主に食べる生き物ですので、人間が食べられる心配はありません。

しかしながらジンベイザメは最大で10メートル以上あり、その尾びれで叩かれると怪我をする場合があります。

ジンベイザメと泳ぐ際は5メートル以上ジンベイザメから離れるようにしてください。またジンベイザメに触ることは許されていません。

必ず同伴するボートマンの指示は受けましょう!

セブ島・オスロブのジンベイザメにフラッシュ撮影は禁止

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

カメラのフラッシュはジンベイザメを刺激して、驚いて興奮してしまうよう可能性があります。

ボートに乗り込む前に持参するカメラは、必ずフラッシュの設定をオフにしてから安全に楽しみましょう!

セブ島・オスロブのジンベイザメの事故

セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法【最新版2021年】

セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐのはホントに安全なのでしょうか?

以下では、過去に起きたセブ島・オスロブでジンベイザメでの『日本人の事故』と『ジンベイザメの傷だらけ』の事実をご紹介致します。

セブ島・オスロブのジンベイザメの死亡事故

セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法【最新版2021年】

2020年2月にセブ島・オスロブでジンベイザメとシュノーケリングを行った52歳の日本人男性が、アクティビティ後に死亡が確認されました。

この男性は、心臓に持病があり、それを隠して旅行代理店を通しアクティビティに参加していたことも明らかになっています。

ジンベイザメとのシュノーケリン後、呼吸障害を訴え、口や鼻から出血し、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

セブセレクト
持病や健康状態が良くない方は、ジンベイザメと泳いじゃ絶対ダメ!

参考資料

セブ島・オスロブのジンベイザメの体は傷だらけ

セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法【最新版2021年】

セブ島・オスロブのジンベイザメは、観光客との接触が増えて一部は、傷出来ており生態系に影響が及んでいます。

オスロブでは1日に数百回のボートを出向させており、毎日、何かしらがジンベイザメに接触が発生することは避けられません。

ジンベイザメは、ボートにぶつかったり、人がフィンで泳いでぶつかったのが原因で、切り傷などが出来ています。

ジンベイザメとの自撮りを楽しむだけでなく、ジンベイザメを保護する理由から、必ずジンベイザメとの距離を離して楽しみましょう!

セブ島・オスロブ周辺の観光地3選

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

以下では、セブ島・オスロブ周辺の観光地を厳選して3選でご紹介致します。

紹介する3つの観光地は、セブ島の南部にあり同日に訪れることが可能です!

カワサン滝【オスロブ周辺の観光地①】

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

セブ島西側に位置するカワサン滝はオスロブより車で片道2時間の距離にあります。

オスロブ・ジンベイザメ後にカワサン滝で水遊びが可能です!

海も滝も一度に楽しみたいアクティブな方には以下のツアーがおすすめです。

オスロブからの移動時間

車で約2時間

スミロン島【オスロブ周辺の観光地②】

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

サンドバーが綺麗で有名な離島・スミロン島はオスロブ滝を同日に楽しむことが可能です。

スミロン島はジンベイザメと泳げるオスロブからボートでアクセスが可能です。

ジンベイザメ&スミロン島&カワサン滝で1日遊ぶことも可能です。

以下のボタンより、さらなる詳細確認出来ます!

オスロブからの移動時間

車と船で約30分

モアルボアル【オスロブ周辺の観光地③】

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

オスロブでジンベイザメと泳いだ後に、ウミガメやイワシ玉とシュノーケリング出来るモアルボアルも同日で観光可能です。

モアルボアルにはバックパッカーも集まる観光エリアでおしゃれなバーやレストランが道沿いに並んで雰囲気も非常に良いエリアです!

オスロブからの移動時間

車で約3時間

オスロブ・ジンベイザメに参加した方の口コミ・評価

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

以下では、オスロブ・ジンベイザメに参加した方の口コミ・評価をまとめてご紹介致します。

英語が得意でない2人だったので日本語の話せる方でとても安心しました。現地の方とのやり取りの間にも入っていただき本当にありがとうございました‍♀️1日でセブ島が満喫できるプランでした!行きたい所全て行けました朝早くから1日お世話になりました!!

ジンベイザメ&スミロン島&カワサン滝 2名

ツアー、とても楽しかったです。チキさんもこちらの疑問に答えてくださったりいろいろ教えてくれたり、要所要所で気を使っていただいて、素晴らしい方でした。またセブ島にくることがあればセレクトツアーさんを利用したいと思います!チキさんに頂いたジンベエザメのキーホルダーですが皆とても気に入って、それぞれのバックにつけて可愛がっています。素敵な思い出とお土産を、ありがとうございました!

ジンベイザメ&カワサン滝キャニオニング 2名

先日は素敵なツアーをありがとうございました!ガイドさんが色んな写真スポットやポーズを提案してくださり、たくさん写真を撮ってくれました‼︎またGoProの写真のダウンロードではうまくできず心配でしたが、その日のうちにGoProの全データを送ってくださりとても感謝しています。せっかく撮った写真を水の泡になることなく安心することができました。またセブ島へ行く際はセブレクトツアーさんにお願いしたいと思います。‼︎楽しい思い出と記録に残る写真、有り難うございました‼︎

ジンベイザメ&スミロン島 2名

昨日は素敵なツアーをありがとうございました。ガイドのミックミックさんには、波酔いになった私に酔い止めを下さったり、泳ぎが苦手な祖母への気遣いや子供たちにいつも優しく接してくださり、本当に素晴らしいガイドさんにでした。ジンベイザメやイワシのトルネード、ウミガメがすぐ近くで見られたことも家族全員にとって、素晴らしい思い出になりました。本当にありがとうございました。

ジンベイザメ&モアルボアル 5名

 無事帰国しました。ガイドのジェラさんにはとても親切にして頂き、沢山写真も撮って頂きました!ポージングが苦手な私たちでしたが、ポージングのご指導まで頂き(笑)、とってもステキな写真が沢山撮れました。 ジンベエザメと近くで写真が撮れたこと、綺麗なスミロン島でのシュノーケリングは一生の思い出です。帰りは渋滞につかまり、長距離の運転となりましたが安全運転ありがとうございました。次回、セブ島に行く際もセレクトツアーさんにガイドお願いしようと思います!ありがとうございました!!

ジンベイザメ&スミロン島 2名

さらなるレビューはこちらから確認できます。

セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法まとめ

【最新版2021年】セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法

セブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方法は分かりましたか?

これからセブ島・オスロブでジンベイザメと泳ぐ方は上記を参考にして、観光を楽しんでみて下さい。

日本語ガイドが案内するオスロブのジンベイザメツアーは、以下のボタンよりツアー詳細の確認から予約まで受け付けていますので、気になる方は要チェックしてみて下さい!

\たくさんの方に選ばれています!/

ボホール島ジンベイザメと泳ぐ方法【自力&ツアー利用を徹底比較!】
セブ島・カワサン滝の魅力と行き方を大公開【世界の美しい滝100選】
夏休みにセブ島に旅行はお勧め出来ません【雨季・台風シーズン】



記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

セブセレクトツアーズ編集部
「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!