冬でもセブ島は常夏【冬のセブ島の服装や気候を徹底解説】

【セブ島おすすめビーチ17選】見どころや移動時間も徹底解説!

よくある質問で「セブ島に冬はあるの?」と問い合わせを受けますが、セブ島に冬のシーズンは存在せず、1年中常夏で夏の気候を楽しめる南国のリゾートアイランドです。

今回の記事では「セブ島の冬」に注目しながら服装や気候に関してご紹介いたします。

日本の寒い冬の時期は常夏のセブ島でバカンスして過ごすのはいかがでしょうか?

この記事を読んで欲しい方
  • 冬の時期にセブ島に観光する方
  • 冬の時期に南国でバカンスしたい方

冬でもセブ島は常夏

冬でもセブ島は常夏【冬のセブ島の服装や気候を徹底解説】

タイトルにもある通り、日本の冬シーズンでもセブ島は常夏です。

冬の時期は気象庁では12月〜2月、国立天文台11月〜3月と発表がありますが、この冬の時期はセブ島は乾季で非常に観光に優れています。

日本はこの冬の時期は非常に寒いですが、セブ島は一年中、常夏なので南国バカンスに最適です。

冬のセブ島の服装や気候

冬でもセブ島は常夏【冬のセブ島の服装や気候を徹底解説】

では、日本の冬の時期とされる11月〜3月のセブ島の服装や気候は、どうなのかご紹介いたします。

冬のセブ島の服装

冬でもセブ島は常夏【冬のセブ島の服装や気候を徹底解説】

改めて、日本の冬のシーズンはセブ島では基本的には夏服で過ごすことが可能です。

男性なら半袖・半ズボン。女性ならワンピース・スカートなどで問題ありません。

セブ島のナイトクラブやカジノに行かれたい方はドレスコードがあるため、長ズボンや靴も準備してフォーマルな服を1着だけセブ島に持っていくと良いです!

冬のセブ島の服装
  • 男性:半袖・半ズボン
  • 女性:スカート・ワンピース
【セブ島市内観光】定番から最新スポット20スポット観光地紹介

冬のセブ島の気候

冬でもセブ島は常夏【冬のセブ島の服装や気候を徹底解説】

日本の冬のシーズンと言われる11月から3月のセブ島の最高・最低気温と降水量は以下から確認できます。

改めてですが、日本の冬のシーズンはセブ島は常夏で、気温は23〜31℃の間で非常に過ごしやすい気候です。

セブ島の雨季は11月に終わるため乾季である12月から非常に過ごしやすく観光に適しています。

冬にセブ島を訪れるなら12以降がおすすめです!

最高気温 最低気温 降水量
11月 31℃ 25℃ 160mm
12月 30℃ 25℃ 140mm
1月 29℃ 23℃ 100mm
2月 30℃ 23℃ 70mm
3月 31℃ 24℃ 60mm

冬のセブ島であると便利なもの

冬でもセブ島は常夏【冬のセブ島の服装や気候を徹底解説】

冬の11月まで雨季で雨の日も多く、セブ島は排水が上手くされず雨が降ると洪水になりやすいです。

その為、セブ島で外出時は靴よりサンダルの方が優れています。

セブ島に渡航する際は、荷物の中にサンダルを入れておきましょう!

またセブ島は冬の時期でも空調が強い場所が多い傾向にある為、外出の際に羽織物のスカーフやカーディガンがあると便利です。

冬のシーズンでもセブ島は紫外線が強いため、帽子やサングラスは忘れずに持っていきましょう!

気になる方は日焼け止めも塗っておくと良さそうです。

冬あると便利なもの
  • ビーチサンダル
  • 羽織物(カーディガン・スカーフ)
  • 帽子やサングラス
  • 日焼け止め

冬なら12月以降にセブ島旅行がおすすめ

冬でもセブ島は常夏【冬のセブ島の服装や気候を徹底解説】

日本の冬のシーズンにセブ島に旅行するなら圧倒的に12月以降がおすすめです。

理由は11月まで雨季で雨の日が多く12月から乾季で晴れ間も多く観光に適しています。

冬のセブ島は年末年始・お正月が料金が高め

冬でもセブ島は常夏【冬のセブ島の服装や気候を徹底解説】

年間で最も高額な料金になる時期の1つはクリスマスから年始に掛けての1〜2週間はセブ島への観光客が多く航空券やホテルの料金が例年高騰します。

セブ島のツアー料金は冬も含め年間通して変わりはありませんが、年末年始・お正月の航空券やホテルを格安で手配するのであれば半年前くらいに予約しておくと良いでしょう。

冬の1月はセブ島でお祭り開催

冬でもセブ島は常夏!セブ島の服装や気候まで徹底リサーチ

毎年、冬の1月にはセブ島で大きなお祭り「シヌログ祭り(Sinulog Festival)」が開催されます。大勢で賑わうセブ島を楽しみたい方は冬の1月にセブ島に渡航するのも良いでしょう。

シヌログ祭りは、毎年1月の第3日曜日に開かれるフィリピン最大のお祭りです。

このお祭りはマゼランが贈ったキリストの子供の像・サントニーニョを称えるお祭りです。

シヌログ祭りは、国内に留まらず海外から見に来る観光客がいるほど人気のお祭りです。

2016年にはフィリピンの大手放送局であるABS-CBNにより「Best Festival In the Philippines」に選ばれました。

シヌログ祭りはのグランドパレードではフィリピン全土から地区単位や学校単位でダンサーが参加し、お祭りを盛り上げます!

シヌログ祭りの日程

毎年、1月の第3日曜日

セブ島の雨季・台風シーズン

冬でもセブ島は常夏【冬のセブ島の服装や気候を徹底解説】

フィリピン国内ではセブ島は台風の影響を受けづらいと言われていますが、8月から11月のシーズンは雨季で更に台風シーズンが重なり観光には向いていません。

強風時にはアクティビティで使用する船が港から出せなかったり、飛行機の離着陸にも大きく影響されます。

台風シーズンの際にセブ島にいらっしゃる際は日程に余裕を持ち最新の天気予報を確認しながら移動することが大切です。

冬の時期にセブ島に訪れるなら12月以降がおすすめです!

セブ島の雨季・台風シーズン

8月から11月

セブ島の絶景スポット厳選12選【死ぬまでに1度は見たい景色!】

冬でもセブ島は常夏 まとめ

冬でもセブ島は常夏【冬のセブ島の服装や気候を徹底解説】

日本が冬の中でもセブ島は常夏で、南国バカンスをするならセブ島がおすすめです!

上記を参考にし、冬の12月以降にセブ島観光をしてみてはいかがでしょうか?

また1月にはセブ島最大のシヌログ祭りも開催されるので、この冬の期間にセブ島に訪れるのも良いでしょう。

冬もセブ島で楽しみましょう♪

\たくさんの方に選ばれています!/

セブ島のマリンスポーツ厳選13選大公開!【マリンアクティビティ】
セブ島の旅費はいくら?【セブ島旅行の相場と格安時期を徹底解説】



記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

セブセレクトツアーズ編集部
「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!