セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

『セブ島観光の定番・アイランドホッピングに参加予定ですか?』

セブ島と言えば離島巡りの出来るアイランドホッピングが人気で、南国らしい青い海と白い砂浜を眺めることが出来ます。

今回の記事では、そんなセブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法、そしてアクセス出来る離島7選をご紹介致します。

セブ島の綺麗な泳ぎたい方は必見です!

この記事を読んで欲しい方
  • セブ島から行ける離島を知りたい方
  • セブ島のアイランドホッピングに参加する方

この記事で伝えたいこと

セブ島のアイランドホッピングとは

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】
セブ島のアイランドホッピングとは

船を使用して離島を巡るアクティビティの事

あまり聞き慣れないセブ島で行われる『アイランドホッピング』とは何か、まずは紹介致します。

アイランドホッピングを日本語に訳すと「島巡り」であり、またの呼び名を『アイランドピクニック』と呼びます。

アイランドホッポングでは、セブ島の横にある島・マクタン島の港からバンカーボートと呼ばれる両サイドに竹が着いた船に乗って各島に移動します。

通常は朝の8〜9時頃を目安にマクタン島の港を出発し、2〜3つ程の離島と巡り夕方頃にはマクタン島の港に戻る流れが一般的なセブ島のアイランドホッピングです。

セブ島の離島は手付かずの大自然が残っており、シュノーケリングやダイビングの聖地として世界中から旅行者が訪れます。

セブ島のアイランドホッピングでは海洋保護区域(マリンサンクチュアリ)がいくつか存在し、そのエリア内では、特に綺麗な珊瑚や熱帯魚を観ることが出来ます。

またアイランドホッピングはマクタン島の港から出発するため、移動時間も少なく気軽に参加できることもあり非常に人気のアクティビティです!

セブ島のアイランドホッピングのベストシーズン

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】
ベストシーズン

毎年 12月から5月

セブ島のアイランドホッピングのベストシーズンは12月から5月です。

このシーズンは、降水量が少なく晴れた日が続き、セブ島アイランドホッピングに適しています。

また風や波が穏やかなため、アイランドホッピングで泳ぐ際は海水の透明度が高く綺麗に水中を眺めながら泳ぐことが出来ます。

セブ島が雨季である6月から11月の間は熱帯低気圧や台風が発生しやすくなり、場合により船が港から出向出来ないケースもあり、この時期のアイランドホッピングは日程に余裕を持って参加することをおすすめします。

またセブ島のアイランドホッピングの際は、水着と日焼け止め、サングラス等があると良さそうです!

【セブ島市内観光】定番から最新スポット20スポット観光地紹介

セブ島のアイランドホッピングの魅力2つ

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島観光の定番とされるアイランドホッピングは何が魅力的なのかを以下で2つご紹介します!

これからセブ島の観光でアイランドホッピングを検討中の方は参考にしてみて下さい♪

セブ島のアイランドホッピングはインスタ映えな観光

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島のアイランドホッピングは女子旅に最適なフォトジェニックな観光として魅力がいっぱいです!

近年のセブ島のアイランドホッピングは「ガッツリ泳ぐ方」より「写真を撮って見て回る女性のお客さん」が多くなっている傾向にあります。

特に「天国に一番近い・パンダノン島」や「島より桟橋が長い・ナルスアン島」はフォトジェニックな場所としての魅力があり、インスタ映えを狙い沢山の観光客がセブ島のアイランドホッピングを通して訪れます。

全体的に見ても男性よりも、若い20代の女性が多くセブ島のアイランドホッピングに参加しています!

セブ島のアイランドホッピングは気軽に参加出来るアクティビティ

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島には数え切れないほどのアクティビティが存在しますが、その中でも圧倒的にアクセスが良いのがセブ島のアイランドホッピングです。

アイランドホッピング出発するマクタン島の港は、マクタン島のリゾートホテルが並ぶエリアから30〜60分ほどで移動可能なので、長時間の車移動がなく体への負担も少なく済むのも魅力の1つです。

セブ島の他のアクティビティと比べてアイランドホッピングは、圧倒的にアクセスが良く気軽に参加できるアクティビティです!

セブ島のアイランドホッピングに自力で参加する方法3選

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島の現地にて自力でアイランドホッピングに行く方法を3つご紹介致します!

自力で参加する方法
  1. 港で船をチャーターする方法
  2. 宿泊先ホテルで船をチャーターする方法
  3. インターネットで船をチャーターする方法

港で船をチャーターしてセブ島のアイランドホッピングに参加する方法

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島の現地にコネがあり交渉してくれる方がいるパターンであれば、港に出向き船をチャーターして自力でセブ島のアイランドホッピングに参加しても良いかもしれません。

マクタン島のリゾートエリアにある港の周りを歩けば、アイランドホッピングを勧誘するキャッチがウロウロしています。

最も有名な場所が、セブ島の5つ星ホテル・モーベンピック横の港にキャッチが沢山います。

アイランドホッピングのキャッチがいる時間帯は午前中で特に8時過ぎが最も多く、10時過ぎは船の台数が少なくなり、日によれば空いている船がない可能性があります。

アイランドホッピングのキャッチは、お客さんをボートの所有者に紹介する為、料金に仲介手数料が込まれているので、自力で船を手配しても、実際はそこまで安く船をチャーター出来る訳ではなさそうです。

船のチャーターの際の値段は、アイランドホッピングで巡る島の数で変わります。

マクタン島から近辺のオランゴ島、ヒルトゥガン島等は安く行け、最も遠いパンダノン島は燃料を必要とするため値段は上がります。

船もサイズが色々ありますが、中型の12〜15名乗りの船を自力でチャーターした際でマクタンから近辺の島を2島巡る際の船チャーター代金の目安の価格は4,500ペソ(約9,000円)程からです。

アイランドホッピングは船チャーター代金以外に、各島の入島料が掛かります。

他にランチ代が目安で600ペソ(約1,200ペソ)程掛かることを覚えておきましょう!

大人数でセブ島のアイランドホッピングに参加する際は、チャーター代金が割れるのでお得になるので、友人も誘ってみましょう!

注意事項
セブ島のアイランドホッピング中は船の上に貴重品を預けるので、可能な限り信用のできる船をチャーターすることが大切!

宿泊先ホテルで船をチャーターしてセブ島のアイランドホッピングする方法

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

他に自力でアイランドホッピングの船のチャーターが可能な方法として、ご宿泊先ホテルのロビーに常設のある旅行会社のデスクにて予約をする方法です。

マクタン島の海沿いにある5つ星ホテルであれば、日経の旅行会社のデスクがあり、日本語が可能のスタッフが常駐しています。

しかしながら、ホテルでアイランドホッピングを手配すると料金は割高ですので、自力で手配したとしても必ずしも安いわけではなさそうです。

ホテルで手配したアイランドポッピングでも、英語ガイドのツアーで多国籍を含めたツアーであれば値段は少し抑えられる可能性があり、2つの離島巡りで料金の目安で4,500ペソ(9,000ペソ)です。

注意事項
セブ島のアイランドホッピングにより、ランチ別途やシュノーケリングギアが別途の場合もあるので、予約の際に詳細まで確認が必要!

インターネットで船をチャーターしてセブ島のアイランドホッピングする方法

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

最後にご紹介する自力でアイランドホッピングに参加する方法は、facebookなどを通してセブ島の現地のレンタル船会社に直接交渉して船を借りることです。

まずはfacebookから船を借りれる船会社に英語で連絡して、ボートの空き状況と値段の確認を行いましょう。

インターネットで船をチャーターする場合は、英語もしくは現地の言葉・ビサヤ語のどちらかで交渉するので、言語での問題がなければ自力でアイランドホッピングに参加出来そうです。

注意事項
インターネットで船をチャーターしてセブ島のアイランドホッピングに参加する場合は、ランチ代・エントランス代などは別途に掛かるので注意!

セブ島のアイランドホッピングに格安ツアー利用で参加する方法

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島アイランドホッピングに参加される方の多くは日本語ガイドが案内する格安ツアーを利用を利用しています。

値段も格安で日本語ガイドがサポートするので英語ができなくても、初めてのセブ島旅行でも安心して参加することが出来ます。

以下、格安ツアー利用した際のセブ島アイランドホッピングの5つの特典をご紹介致します!

格安ツアー利用の特典5つ
  • シュノーケリングしている間に荷物管理
  • 自ら交渉しなくとも送迎車・船でスムーズに案内
  • 無料レンタルGoProやバスタオルで快適な旅のサポート
  • ガイドが記念撮影まで行い、旅の素敵な思い出サポート
  • 限られたセブ島旅行の中、ツアーを利用し圧倒的に時間短縮

以下のボタンよりセブ島のアイランドホッピングの詳細確認から格安ツアーの予約まで行うことが出来ます。

\たくさんの方に選ばれています!/

セブ島のアイランドホッピングで人気のコース2選

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島のアイランドホッピングにはツアー会社によって案内する島が異なりますが、大体のツアー会社が訪れる離島は似たりよったりしています。

以下では、セブ島のアイランドホッピングで、最も人気のコースを厳選して2選でご紹介致します!

セブ島のアイランドホッピング【コース①】

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島アイランドホッピングのスタンダードと言えば、大人気の離島3つ「パンダノン島&ナルスアン島&ヒルトゥガン島」を巡るツアーです。

大人気の「天国に一番近い・パンダノン島」と「島より桟橋が長い・ナルスアン島」はフォトジェニックでインスタ映えすることからセブ島女子旅に大人気のツアーです。

以下のリンクより、詳細を確認することが出来ます!

\たくさんの方に選ばれています!/

セブ島のアイランドホッピング【コース②】

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島アイランドホッピングの最新ツアーがこちらの「パンダノン島&ナルスアン島&水上アスレチック」です。

大人気のパンダノン島&ナルスアン島を案内後、オランゴ島の竹で作られたバンブーハウスが海の上に浮かぶ水上アスレチックで遊びます!

通常のセブ島アイランドホッピングで物足りない方におすすめの最新アトラクションです。

\たくさんの方に選ばれています!/

アイランドホッピング行けるセブ島の離島7選

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島アイランドホッピングで巡る際にはどのような離島があるのか見てみましょう。

以下で紹介する離島は全てマクタン島出発のアイランドホッピングでアクセス可能な離島のみのご案内です!

セブ島アイランドホッピング離島
  1. パンダノン島
  2. ナルスアン島
  3. ヒルトゥガン島
  4. カオハガン島
  5. ソルパ島
  6. オランゴ島
  7. バゴンバヌア島

パンダノン島【アイランドホッピングの離島①】

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

パンダノン島(Pandanon Island)は、出発地のマクタン島から最も離れている島で、セブ島のアイランドホッピングで訪れることの出来る離島です。

この島は所属はボホール島の離島であり、実際にパンダノン島へのアクセスはマクタン島よりも近い位置にあります。

パンダノン島は「天国に一番近い島」と言われ一面見渡しても白い砂浜と海が横長に広がって綺麗です。

マクタン島の港から船でパンダノン島まで片道90分以上掛かりますが、それでも行く価値のある離島です。

大自然が人の手に壊されていないパンダノン島でゆっくりとした時間を過ごせるでしょう!

名称 パンダノン島
英語 Pandanon Island
料金 170ペソ(ダッキング料金:50ペソ)
人口 2,000人
地図
パンダノン島の楽しみ方や施設を徹底解説【天国に一番近い島】

ナルスアン島【アイランドホッピングの離島②】

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

次に案内するナルスアン島は『島より桟橋が長い』で有名で、セブ島のアイランドホッピングで行ける離島です。

この離島は、徒歩3分もあれば一周できる非常に小さな島で、島内には水上コテージ、海上レストラン、バー、お手洗い、シュノーケリングエリアなど綺麗で充実した施設が整っています。

この離島の撮影スポットは長い桟橋のエリアと、島内の看板の前となっており、セブ島のアイランドホッピングに欠かせないインスタ映えな離島です。

名称 ナルスアン島
英語 Nalusuan Island
料金 400ペソ
人口 無人島
地図
セブ島カップル向けデートスポットまとめ【ジャンル別で徹底解説】

ヒルトゥガン島【アイランドホッピングの離島③】

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島のアイランドホッピングで、よく案内されるのがヒルトゥガン島で、シュノーケリングに最適な離島です。

透き通った海水の下では綺麗な珊瑚や数々の魚を見ることが出来るので、シュノーケリングギアを装着して海の中を泳いでみましょう!

水中カメラのGoProなどがあれば素敵な思い出が残せること間違いなしです。

名称 ヒルトゥガン島
英語 Hilutangan Island
料金 100ペソ
人口 1,360人
地図

カオハガン島【アイランドホッピングの離島④】

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

カオハガン島(Caohagan Island)はセブ島から小船に乗って約1時間程の場所にある『手付かずの自然に包まれた離島』で、アイランドホッピングでも人気の島です。

この離島の大きさは東京ドームと同じで、歩いて見て回れるコンパクトなサイズで、中国人観光客に人気があり、ビーチ沿いで美味しい海鮮が食べれます!

25年前に日本人の崎山克彦氏が1000万円で購入した離島で、オーナーの著書「何もなくて豊かな島」で有名になりました。

セブ島のアイランドホッピングで訪れた際は、この離島のビーチでのんびり過ごすのがおすすめです。

名称 カオハガン島
英語 Caohagan Island
料金 200ペソ
人口 600人
地図

ソルパ島【アイランドホッピングの離島⑤】

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

ソルパ島はオランゴ島のすぐ横に位置し無人島で設備はコテージのみで非常に小さな離島で、セブ島のアイランドホッピングで訪れることが出来ます。

この離島はビーチが有名ですが、早朝に行くと貸切状態で遊ぶことが出来てまさにプライベートビーチのようです。

マクタン島からも近く入島料も安いことからローカルに人気のある島です!

名称 ソルパ島
英語 Sulpa island
料金 200ペソ
人口 無人島
地図

オランゴ島【アイランドホッピングの離島⑥】

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

マクタン島からも近く20〜30分でアクセスできるオランゴ島は、2019年に沖に水上アスレチックが誕生し、セブ島のアイランドホッピングで訪れることが出来ます。

この水上アスレチックにアクセス可能なのはセブ島のアイランドホッピングのツアー利用のみで自力でアクセスすることが出来ない場所です。

水上アスレチックには『スライダー・飛び込み台・ブランコ』など沢山のアクティビティが一度に遊ぶことが出来るので、ぜひアイランドホッピングで訪れてみましょう!

名称 オランゴ島
英語 Olango Island
料金
人口 21,928人
地図

バゴンバヌア島【アイランドホッピングの離島⑦】

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

幻の島と呼ばれるバゴンバヌア島は干潮の時のみ海面から浮き上がる離島です。

正確に言うと、バゴンバヌア島の近くに存在する砂浜のみで出来た場所が幻の島と言われセブ島でも知る人ぞ知る隠れたセブ島のアイランドホッピングの名所です。

海面の満ち引きがわかるプロと一緒でないと、砂浜のみで出来た幻の島が観ることは難しいとされます。

行かれる際は自力ではなくツアー利用がおすすめです!

名称 バゴンバヌア島
英語 Bagongbanwa Island
料金 無料
人口 無人島
地図

セブ島のアイランドホッピングの持ち物

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

セブ島のアイランドホッピングに参加する上で、持ち物の確認をしましょう。

忘れ物が無いように必ず出発前に荷物のチェックをしましょう!

セブ島アイランドホッピングで必要な持ち物

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

ちなみにですが、水着は事前に着用してセブ島のアイランドホッピングに参加すると良いでしょう!

アイランドホッピング中のトイレの利用は、トイレットペーパーの設置がないので、紙を持参しましょう。

必要な持ち物
  • 水着
  • タオル
  • お財布
  • 携帯電話​
  • 着替えの洋服
  • ビーチサンダル(厚底でないもの)
  • テッシュ(トイレットペーパー)

セブ島アイランドホッピングであると便利な持ち物

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

必ずしも必要ではありませんが、セブ島のアイランドホッピングに以下の持ち物があると便利かもしれません。

日焼けしたくない方は、アイランドホッピングの際に『日焼け止めやラッシュガード』があると良いでしょう!

また酔いやすい方は、船に乗る前に『酔い止め』を飲んでおくと安心ですね!

あると便利な持ち物
  • ラッシュガード
  • 日焼け止め
  • 酔い止め
  • 防水カメラ

セブ島のアイランドホッピングの口コミ

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

気になるセブ島のアイランドホッピングの実際に体験した方の口コミをチェックしてみましょう!

日程の変更も無料で快く受けてくださって安心した。ガイドの方も親切で、よりいい旅になった。特にパンダノン島は本当に綺麗で、貸し出しのGoProや自前のカメラでたくさん写真を撮ってくれたのでとても良い思い出を残すことができた。シュノーケリングの場所では現地の方もみんな親切で、良くしてくれた。一番よかったのはGoProの写真や動画を全て保存してくれた事!船も思ったより揺れず、忘れられない景色が一生の思い出になりました。

楽しいツアーをありがとうございました!遊んでいる間荷物を見ていていただけたので、心置きなく楽しめました。スタッフの方も皆フレンドリーで、とても過ごしやすかったです。Gopro貸し出し、ドリンクサービスなど色々なサービスがあって素敵でした。次セブ島に来るときはぜひまた利用させていただきます。

更にセブ島のアイランドホッピングの口コミを見たい方はコチラから

セブ島のアイランドホッピングの予約

セブ島のアイランドホッピングの魅力と参加方法【離島7選完全攻略】

今回の記事でセブ島のアイランドホッピングの魅力が伝わりましたか?

常夏の南国の島・セブ島に渡航予定の際に、アイランドホッピングを体験してみて下さい!

以下のボタンより、日本語ガイドが案内するセブ島アイランドホッピングの詳細確認から格安ツアー予約まで行えるので、チェックしてみてください!

\たくさんの方に選ばれています!/

【セブ島アイランドホッピング完全攻略ガイド・離島7選【セブ島観光】
セブ島の市内観光おすすめ15選まとめ【最新から定番観光地を紹介】



記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

セブセレクトツアーズ編集部
「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!