セブ島は日本語が基本的に通じません!【日本語が通じる場所紹介】

セブ島は日本語が基本的に通じません!【日本語が通じる場所紹介】

セブ島は観光や留学でも今、注目の的となる人気南国リゾートです。しかしながら、セブ島がどんな言語で話し、コミュニケーションはどのように図っているのか、渡航前に事前に知れたら安心ですよね。今回の記事ではセブ島の言語に関して「日本語は通じない」と言うことをお伝えし、英語が出来なくても安心してセブ島観光出来る方法をお伝え致します!

セブ島は日本語が基本的に通じません

セブ島は日本語が基本的に通じません!【日本語が通じる場所紹介】

日本から毎年40万人以上が渡航する大人気観光地であるセブ島は結論から言うと『日本語が基本的に通じません』。観光スポットやお土産屋でも日本語が喋れる方はごく僅かです。

フィリピンには7000以上の離島があり、その中でも独自の言語が生まれ、フィリピン国内には100以上もの言語があると言われます。日本語で言う、関西弁等とは異なりフィリピン国内の言語は地域によって全く異なる言語を喋るそうです。

例えばマニラでは「タガログ語」が喋られセブ島では「ビサヤ語」です。タガログ語とビサヤ語は全く異なる言語となります。これは島国特有の地域の結合が強く、それぞれ独自の文化と言語を作り上げた歴史にあります。

セブ島では英語で話しましょう

セブ島は日本語が基本的に通じません!【日本語が通じる場所紹介】

観光や留学でセブ島に訪れる際にローカルとコミュニケーションを取れる言語は3つ、「セブ島の言語・ビサヤ語」、「フィリピンの言語・タガログ語」、「共通言語・英語」です。

3つの選択肢から、もっとも日本人に馴染みのある「英語」を使い、セブ島でコミュニケーションを取ってみましょう!

セブ島を含むフィリピンでは幼少時からテレビで英語を聞いて親しんでいる事もあり、小さな子どもでも英語が流暢に話せます。セブ島のタクシードライバーや、レジのキャッシャー、スパのセラピストなど、基本全員が英語を理解しています。

セブ島の英語は日本人と同じく第2言語ですので、文法をきちんと並べたり、発音を完璧にしなくとも、必要な単語を並べるだけでフィリピン人は理解してくれる場合があるので、努力して伝えてみましょう。

英語が話せない方はツアー利用で観光

セブ島は日本語が基本的に通じません!【日本語が通じる場所紹介】

「英語が話せなくてセブ島旅行が不安…」という方も安心してセブ島観光が出来るよう日本語ガイドが案内する「セブ島ツアー」も充実しており、安心してセブ島を楽しむことが可能です。

また英語が話せない方は日本語のツアー利用はもちろん、セブ島の宿泊施設は5つ星ホテルは全て日本語が話せるスタッフが常駐しているので、安心して宿泊することが可能です。

また日本人経営のセブ島のゲストハウスでは、日本語が話せるスタッフが常駐していることが多く、格安で安心して宿泊することも出来ます。

セブ島で日本語が通じる場所

英語が話せない方でも安心してセブ島旅行が楽しめるよう、以下では日本語でのサービスを受けることが可能な場所を「ホテル」「ゲストハウス」「旅行会社」「病院」の4つに別けてご紹介致します。以下を参考にセブ島を満喫してみて下さい♪

日本語が通じるホテル

セブ島は日本語が基本的に通じません!【日本語が通じる場所紹介】

セブ島の5つ星ホテルでは基本的に日本語が喋れるスタッフが在住しています。近年では5つ星ホテル以外でも、セブシティにある東横イン等でも、日本語が喋れるスタッフが在住しているようで、安心して利用できそうです。

またホテルのサービスには空港までの往復送迎やアーリーチェックインの出来る場所等もあるそうなので、事前に確認しておくと良さそうです。またジンベイザメツアー等、早朝にホテルを出なければ行けない場合、前日までにフロントデスクにお願いすれば朝食をボックスに詰めて持ち出せるよう準備してくれるそうです。

シャングリラ マクタン リゾート&スパ

マクタン・セブ空港があるマクタン島のリゾートホテルです。敷地が広く豪華で綺麗なホテルです。日本人、中国人をメインに人気のホテルで価格は安くはないですが、値段相応の素晴らしいサービスが受けられます。ホテルの敷地内にはレストランが充実していて、プールやプライベートビーチも綺麗に手入れされ、外出しなくともホテル内で充実した時間を過ごせます。英語が話せない方も、レセプションに日本語が話せるスタッフがいるので安心です♪

シャングリラ マクタン リゾート&スパ ホームページ

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク

日本人に最も人気のあるリゾートホテルかもしれません。Jパークアイランドリゾートの施設内には大きなプールと3つのスライダーがあります。またホテルのあるマリバゴエリアには歩いてバーやレストラン、お土産屋やマッサージ・スパ等が数多くあり、観光に適したホテルと言えるでしょう。またJパークアイランドリゾート内には日本食屋の呑気もあり食にも困りません。また英語が話せない方には日本語スタッフが在住しているので安心です!

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク ホームページ

プルクラリゾート

セブ・マクタン空港から車で南に2時間程のサン・フェルナンドという場所にある日本人が経営しているリゾートホテル・プルクラリゾート。セブ島で唯一の水上ヴィラ型のスパがあるホテルです。周りの環境が非常に静かで大人向きのホテルです。ホテル内にはオーガニックファームがあり、実際に見て体験できるコーナーもあります。プルクラリゾートは客室数が37室のみで、そのうち16室はプライベートプール付きのヴィラ型のお部屋です。場所が不便ですが、それ以外で言えば問題ないでしょう。特別なセブ島の旅行の際に利用してみて下さい。日本語スタッフも常に在住し安心して宿泊頂けます。

プルクラリゾート ホームページ

クリムゾン リゾート & スパ マクタン

近年、日本人にも人気の高いクリムゾンリゾートはセブ島のリゾートホテルの中でも雰囲気の良いホテルです。クリムゾンリゾートの施設内にあるスペイン料理屋は非常に美味しいと有名です。またクリムゾンリゾート内の施設も充実し、スパ、プール、プライベートビーチは綺麗に手入れが施されています。週末になるとホテルのプールに泡がまかれ泡パーティーの始まりです。若いカップルや女子旅にも人気の高いリゾートホテルです。日本のスタッフ在住で、英語が苦手なあなたにもお勧めのリゾートホテルです。

クリムゾン リゾート & スパ マクタン ホームページ

日本語が通じるゲストハウス

セブ島は日本語が基本的に通じません!【日本語が通じる場所紹介】

近年ではセブ島に日本人経営のゲストハウスも増えてきています。ゲストハウスとは、ホテルより価格が安く、個室もしくは大人数が宿泊できるドミトリー部屋などのタイプがある宿泊施設です。

日本人経営のゲストハウスの大半は日本語が話せるスタッフが常駐し安心して宿泊することが出来ます。またゲストハウスによっては朝食付きの場所もあるので確認してみましょう!

ゲストハウスのどか

セブ島の日本食やが多く集まるマンダウエシティのA.S.フォーチュナ通りにあるゲストハウスのどか。近隣には飲食店などが集う複合施設が2つ程あり便利な立地にあります。のどかは歩いて10秒ほどに大通りがあり、簡単にタクシーも捕まえられることも出来ます。のどかの特徴は1階にジャグジーとプールが着いています。2階の食堂では家庭的な日本食を食べることが可能です。レセプションには日本語スタッフがいる為、安心して滞在することが出来そうです。

ゲストハウスのどか ホームページ

トランジット ゲスト ハウス (Transit Guest House)

旅人向きのゲストハウス・トランジット ゲスト ハウスは格安で泊まれる事の出来るゲストハウスです。特徴としては旅人が集まるゲストハウスでありながら、宿泊しながら格安で英語を学べるコース等もあるそうです。近隣には大きな複合施設が2つあり、買い出しや外食の際は非常に便利な立地です。宿泊時には朝食が料金に含まれています。常にセキュリティーが見張るエリア内で安心して宿泊することが出来ます。日本語スタッフが在住で、英語が話せなくても安心して滞在することが出来ます。

トランジット ゲスト ハウス ホームページ

日本語が通じる旅行会社

セブ島は日本語が基本的に通じません!【日本語が通じる場所紹介】

英語が話せない方でも日本語が通じる、日本語ガイドが案内するツアーもセブ島にはあります。言語を気にせず安心してセブ島観光できるのは嬉しいですよね!特に近年では、値段も安く予約もライン等で手軽に出来るようになり、簡単に「セブ島ツアー」を利用できるようになりました。

セブ島に初めて旅行される方、日本語が通じたら嬉しい方、手間を掛けずスムーズに観光したい方には日本語ガイドが案内するツアーはお勧めです。

宿泊先までの往復送迎や無料にてアクションカメラのGoProの無料レンタルも「セブ島ツアー」ならではの特典ですね!

日本語が通じる病院

セブ島は日本語が基本的に通じません!【日本語が通じる場所紹介】

セブ島で万が一、体調が悪くなったり怪我をした場合など日本語が通じる病院であれば安心ですね。セブ島に唯一、日本語が通じる場所が「ジャパニーズヘルプデスク」です。医者や看護師は全てフィリピン人ですが、日本語の通訳が同伴しますので安心です。

「ジャパニーズヘルプデスク」に行く際は海外保険や、海外保険に対応しているクレジットカードを持参することをお忘れなく!またジャパニーズヘルプデスクは月〜土曜までで日曜は緊急外来のみ受付可能となります。

セブ島で通じる日本語

セブ島は日本語が基本的に通じません!【日本語が通じる場所紹介】

フィリピン・セブ島でローカルが必ず知ってるであろう日本語もいくつか存在します。意味合いなどは分かっていないケースもありますが、以下の2つは確実にフィリピン人が知っている日本語だと言えます。

おいしい

セブ島のあるフィリピンのスナック菓子のブランド「Oishi」から来ています。意味合いは分かっていなフィリピン人が多いかも知れませんが「おいしい」と言えば通じつ日本語です。

味の素

東南アジアを中心に爆発的に人気の調味料「味の素」はフィリピンでも大人気です。味の素を知らないフィリピン人はいないのではないでしょうか。

日本語を巧みに使ったボッタクリ行為

セブ島は日本語が基本的に通じません!【日本語が通じる場所紹介】

マクタン島のリゾートホテルエリア内にたまに見かける若干、日本語が喋れるキャッチのフィリピン人には気を付けて下さい。お金を持っている日本人観光客をターゲットに高めの値段でアクセサリーやアイランドホッピングの押し売りの可能性があります。

知識の無いまま交渉すると通常より倍位以上の値段を支払う可能性があります。突然、仲良くしてこようとする日本語を喋るフィリピン人をマクタン島のリゾートエリアで見かけたら、注意をしながら接しましょう。

しつこい場合は、無視し続けるのが良さそうです。それでも着いてくる場合は適当にお店に入ってその場から逃げましょう。

セブ島は日本語が基本的に通じません まとめ

セブ島は日本語が基本的に通じません!【日本語が通じる場所紹介】

セブ島では日本語が基本的に通じませんが、東南アジアの他国と比べてもフィリピンは英語が通じるので、単語を並べて英語を話してみるのも良いかも知れません。また日本語のサービスを上手に利用することで問題なく、セブ島旅行を充実した時間を過ごすことが出来そうです。

セブ島観光は日本語ガイドが案内する「セブ島ツアー」を利用しても良さそうですね!素敵なセブ島観光を楽しんで下さい♪

記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!