セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選【完全ガイド】

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!

セブ島のストリートファッションが今、熱い!?近年のセブ島では中間層や富裕層のフィリピン人が文化的な事にお金を使うようになりました。その中で、ファッションに興味を持つ方もおり、近年では特にセブ島の「ストリートファッション」が注目されています。今回の記事ではセブ島発祥のストリートファッションローカルブランドを厳選し9つご紹介致します。

セブ島ストリートファッションの常識5つ

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

まずはセブ島のストリートファッションを知るために日本とは異なる「セブ島のストリートファッションの常識5つ」と題してご紹介致します。

セブ島ストリートファッションの常識5つ
  1. セブ島のストリートファッションが流行っているのは一部のみ
  2. セブ島のストリートブランドはマニラより価格が高い
  3. セブ島のストリートブランドはプリントTシャツがメイン
  4. セブ島のストリートブランドは1シーズンのみ限定ロット数で発注
  5. セブ島のストリートブランドの最新コレクションはインスタから確認

セブ島のストリートファッションが流行っているのは一部のみ

セブ島のストリートファッションが今、流行っているのは確実ですが実際にセブ島の町中でストリートファッションを着こなしている方は、ごく一部のみです。セブ島全体としてファッションへの関心がまだ薄い傾向にあります。

セブ島のストリートブランドはマニラより価格が高い

意外と知られていないかも知れませんが、セブ島のストリートブランドの値段は年々値上がり、2020年ではTシャツ一枚が800〜1,050ペソのセブ島に比べマニラは650ペソから手に入ります。ストリートファッションはマニラのブランドのほうが安かったりします。

セブ島のストリートブランドはプリントTシャツがメイン

ストリートブランドと言っても取り扱いの80%はプリントTシャツです。プリントTシャツのみ取り扱っているお店も多く存在します。セブ島のストリートブランドはシルエットはあまり変化はなく、唯一の個性が出るのはプリントのみです。

セブ島のストリートブランドは1シーズンのみ限定ロット数で発注

セブ島のストリートブランドで販売される洋服は毎シーズンごとに変わります。毎シーズンごとに少量で生産し売り切れ次第、廃盤になります。つまり、各シーズン限定の商品のみとなります。

セブ島のストリートブランドは日曜定休が大半

日本は買い物に出掛ける人が多い日曜日。しかしながらセブ島のストリートファションブランドは日曜定休の日が多いです。

セブ島のストリートブランドの最新コレクションはインスタから確認

セブ島の各ストリートファッションブランドはインスタグラムもしくはfacebookページを持っており、そこから最新のコレクションが確認できます。店舗に行く前に最新のコレクションを確認してみましょう!

セブ島のストリートファッションブランド9選

以下ではセブ島のストリートファッションブランドを厳選して9選でご紹介致します。特に上から3つの「Pacific Originals」「Strap Flagship Store」「The Good Neighborhood」は取り扱いブランドも多くセンスが良いので特にお勧めです!

セブ島のストリートファッションブランド9選
  1. Pacific Originals
  2. Strap Flagship Store
  3. The Good Neighborhood
  4. Common Ground
  5. FTLS
  6. Crols Clothing
  7. ASTee Shop
  8. AKAW Surf Co.
  9. Cebu&Co.

①Pacific Originals

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

2017年9月頃にオープンしたセブ島のストリートファッションブランド・Pacific Originals(パシフィックオリジナル)。なぜかお店の看板には「DEADWAYS」と書かれていますが、こちらはPacific OriginalsのオーナーFranz Deadways氏のオリジナルアパレルブランドなのだとか。

Pacific Originals(パシフィックオリジナル)が位置するのはゴロルドでアヤラモールから徒歩3分の場所にあります。お店がある場所は路地で分かりずらいですが、お店の周りにフィリピン各地の有名なグラフティーアーティストが描いた絵が見つかります。

最も有名なのであればマニラのグラフィティ集団の「Distort」をPacific Originalsの店舗の目の前の壁で見つけることが出来ます。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

週末になるとPacific Originalsの店頭で移動式コーヒー販売店の「Dirty Puma Coffee」が出店していることも。100ペソちょっとで本格的な美味しいコーヒーが飲めます。

Pacific Originalsの特徴としては2つで「値下げはしない」「コラボはしない」です。値下げはしないので年間通してセールはないです。コラボはしないので他のブランドとのコラボTシャツはありません。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Pacific Originalsのリリースは年間に3〜4回でリリース毎にお店の前でイベントが開かれ、毎回、イベントが賑わいすぎて警察が来てお開きになるという流れが定番です。

Pacific Originalsでの取り扱いは半分以上はオリジナルブランドの「DEADWAYS」です。取り扱いのある委託ブランドは2020年現在で3つのみでマニラのストリートファッションブランド「Daily Grind」ダバオからは「Revere」、そしてフィリピン国産のヘアーワックスブランドの「Eight Wolves」です。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Pacific Originalsの値段はTシャツで850ペソ前後です。それ以外に半ズボンがあります。アクセサリー類はキャップとバックの販売があり2,000ペソ前後の値段です。

Pacific OriginalsのFranz氏はピストやバイク好きのことからお店に集まるお客さんもピストもしくはバイク好きが多いみたいです。セブ島のストリートファッションを買うならまずPacific Originalsへ!

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Pacific Originalsの基本情報

Pacific Originals

②Strap Flagship Store

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

2013年8月からスタートさせたセブ島のストリートファッションブランド・Strap Flagship Store(ストラップ フラッグシップ ストア)は2020年1月に移転し、現在ではセブシティ キャピトルサイトのCentury Plaza内に位置します。

Strap Flagship Store(ストラップ フラッグシップ ストア)で取り扱い商品の半数はオリジナルブランドの「STRAP」と「Mellow Campers」です。STRAPはスケートブランドでMellow Campersはキャンプを意識したブランドです。

Strap Flagship StoreのオーナーのEdel Tribiana氏はセブ島でも有名なスケーターです。その影響もあり、お店に来るお客さんはセブ島のスケーターが多い傾向にあります。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Strap Flagship Storeでの取り扱いはTシャツ以外にもジャケットやワークパンツやキャップ等があります。Strap Flagship Storeはオリジナルの製造ラインを所持し、Tシャツも型から起こしオリジナルのシルエットをしています。

セブ島発祥ブランドの中で唯一海外のファッションブランドとコラボしているのは「STRAP」のみで、2018年4月に香港のスケートブランド「Victoria」とコラボしました。

セブ島のみならずフィリピンの首都・マニラでも人気のある「STRAP」はマニラのベースミュージックシーンを引っ張る「Bad Decisions」と一緒に2018年5月に共同でイベントを開催しました。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Strap Flagship Storeで取り扱いのあるブランドはマニラのストリートファッションブランド「PROGRESS」や「Grocery Worldwide」等があります。

単価はTシャツは1,050ペソ程でワークパンツやパーカーは2,000〜2,500ペソ程です。Tシャツの単価で言えばStrap Flagship Storeはセブ島のストリートファッションブランドで最も高値で売られています。

ストリートファッションやスケートカルチャーが好きな方はStrap Flagship Storeに行ってみてはいかがでしょうか?

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Strap Flagship Storeの基本情報

Strap Flagship Store

③The Good Neighborhood

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

2017年11月末にオープンしたThe Good Neighborhood(ザ グッド ネイバーフッド)はセブ島にあるストリートファッションの中でも日本人に人気のあるローカルブランドです。

The Good Neighborhood(ザ グッド ネイバーフッド)はセブシティのキャピトルサイトに位置しキャピトルから徒歩2、3分の距離の場所にあるピンク色の建物の中にあります。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

The Good Neighborhoodの特徴といえば、とにかく取り扱いブランドが多く商品数が多いこと。店内のラックにはぎっしりとTシャツが置かれています。それ以外にはキャップの取り扱いがあります。

The Good Neighborhoodの取り扱いブランドはフィリピン国内の物もありますが、海外からアメリカ NYのブランド「Forgotten Youth」やThe Good Neighborhoodのブランドロゴを制作したオーストラリアのブランド「Crawling Death」なども販売されています。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

The Good Neighborhoodは人気アパレルブランドと頻繁にコラボをしており以前では、マニラの人気ブランド「DBTK」や「ENIMAL」ともコラボしました。

The Good NeighborhoodはオリジナルTシャツは850ペソ程から、委託のブランドは650ペソ程から取り扱いがあり、他のストリートブランドと比べてPOPで可愛い印象が強いデザインが多いです

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

The Good Neighborhoodのディレクションを務めるWillow Hoods氏はセブ島を中心に数多くの店舗を構えるTUFのディレクターでもあります。散髪の際はTUFも訪れてみてはいかがでしょうか。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

The Good Neighborhoodの基本情報

The Good Neighborhood

④Common Ground

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

セブ島のストリートファッションと言うよりセレクトショップに近いCommon Ground(コモングラウンド)は2014年に開業し、2020年に移転し現在ではThe Greeneryの2階建てのお店があります。

セブ島のストリートファッションブランドでは珍しく、大手の人気ファッションブランド「NIKE SB」「Carhartt」「NEW ERA」等の取り扱いがあります。またCommon Groundの二階には古着のストリートブランドが取り揃い「A BATHING APE」や「Supreme」等が取り扱われています。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Common Groundのオーナーは日本のハーフフィリピン人のKaz Onozawa氏でセブ島にハイネケンのプロモートするなどアパレル以外でも活躍し幅広い人脈から大手の人気ブランドをCommon Groundで委託できるようになったのではないでしょうか。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Common Groundにはオリジナルスケートブランドの「RHIPSTOP」の取り扱いもあり、価格も安く500ペソ前後でTシャツが購入できます。それ以外にセブ島のローカルブランド「FAKE FRIENDS」「Diffage」やダバオのブランド「REVERE」の取り扱いがあります。

Common Groundは商品の入れ替わりも激しく、シーズンが変わる毎にセールを行っています。タイミングが合えば欲しい商品が格安で手にはるかもしれません。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Common Groundはもう1つ店舗がアヤラモールの4階に靴磨き専門店「CG CARE」があります。500ペソ前後で黄ばんだ靴を新品のように綺麗にクリーニングしてくれます。汚れた靴があればお試しあれ!

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Common Groundの基本情報

Common Ground

⑤FTLS

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

近年ではセブ島のストリートファッション熱が熱いことから新しいお店もオープンしています。2019年には焼売の街で有名なセブシティ Tisaに「FTLS」がオープンしました。

FTLS」は1980〜1990年代に流行ったレトロカーを崇拝するオーナーが立ち上げたアパレルで年に数回、レトロカーを自慢し合う集まりがあるのだとか。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

FTLS」にはセブ島のストリートブランド「BEERMUDA」の取り扱いもあり、ここでしか手にできないアイテムもあります。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

FTLSの基本情報

FTLS
  • 営業時間:13:00〜21:00
  • 定休日:無し
  • 場所:セブ島 セブシティ Tisa (360 Pharmacyの向かい、Brgy Hallの近く)
  • 電話番号:0916-664-7551
  • FTLS Instagram
  • FTLS facebook
  • 取り扱いブランド:FTLSBEERMUDA

⑥Crols Clothing

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

2018年にセブシティ キャピトルサイトにオープンしたストリートブランド「Crols Clothing」は痛くブランドなしのオリジナルのみ取り扱いのあるアパレルショップです。

Crols Clothingの店舗の横にはタトゥーショップのCrols Tattoo Studioがあり、同じオーナーが経営しています。Crols Clothingのオリジナルの服は生地が良く長く使うことができそうです。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Crols Clothingの価格はTシャツは780ペソ、キャップは980ペソ程です。店内は小さいですが試着室があります。ちなみにタトゥーショップのCrols Tattoo Studioはミニマムで2,000ペソからタトゥーを入れることが出来ます。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Crols Clothingの基本情報

Crols Clothing

⑦ASTee Shop

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

セブシティ キャピトルサイトにある雑居ビル・4J Buildingの1階の99ペソショップとNUAT THAIの間にあるセブ島のストリートファッションといえばASTee Shop。

ASTee Shopはフィリピン人男性が好むデザインのフィリピン国内ブランドの「KUSH」「Macbeth」などの取り扱いがあります。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

単価もローカル向きでTシャツ1枚で500〜650ペソ程で購入が可能です。ASTee Shopの取り扱いブランドは全てフィリピン国内のもので基本的にはプリントTシャツのみの取り扱いです。

ASTee Shopの店内にはタトゥーショップもあり、ミニマム額は1,500ペソから気軽にタトゥーを入れることが出来ます。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

ASTee Shopの基本情報

ASTee Shop
  • 営業時間:10:00〜20:00
  • 定休日:無し
  • 場所:セブ島 セブシティ 4J Building
  • 電話番号:09177205846
  • ASTee Shop facebook
  • 取り扱いブランド:KUSHMacbeth

⑧AKAW Surf Co.

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

2019年末にセブシティ ITパークに出来た最新のショッピングモール・アヤラセントラルブロック 2Fに出来たセブ島ストリートファッションブランド・AKAW Surf Co.。

2018年7月頃にブランドが立ち上がり、オンライ販売をメインとし「Draft Punk」や「Starp」でプロモーションを行い、翌年には念願の店舗を持つことが出来ました。

「AKAW」とはサーフィンの専門用語で最高やクールなどの意味を持つそう。フィリピンのサーフィンの聖地・シャルガオを記載したTシャツなどもありサーファーが好きそうなデザインのストリートファッションが取り揃っています。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

AKAW Surf Co.の基本情報

AKAW Surf Co.

⑨Cebu&Co.

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

最後に紹介するのは2019年12月にセブ島 マンダウエシティの複合施設・The Spaceの二階にオープンした日経のセブ島ストリートファッション「Cebu&Co.」です。Cebu&Co.の意味合いは「セブと仲間たち」だそうです。

Cebu&Co.のオーナーはロックバンド・175R(イナゴライダー)のボーカリスト・SHOGO氏です。自らCebu&Co.の商品デザインを行っているのだとか。Cebu&Co.は商品の全てに「Cebu」と記載されており、セブ島へのリスペクトを感じることが出来ます。

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Cebu&Co.の店内にはガチャガチャが設置され、当たればオリジナルTシャツなどをゲットできる可能性もあるそう。セブ島のお土産にCebu&Co.のアイテムを手に入れてみてはいかがですか?

セブ島ストリートファッション・ローカルブランド9選完全ガイド!
出典:facebook

Cebu&Co.の基本情報

Cebu&Co.

セブ島でストリートファッションブランドを買おう!

セブ島は今、まさにストリートファッションが熱いです!ファッションに興味がある方はセブ島に渡航の際、上記を参考にセブ島のストリートファッションシーンを見てみて下さい。そしてローカルブランドを応援する気持ちも込めて商品を買ってみて下さい。

記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!