セブ島のトイレ事情まとめ10選【困らないために事前チェック】 

セブ島のトイレ事情まとめ10選【困らないために事前チェック】 

セブ島のトイレはどうなっているの?海外旅行の際に気になるのが現地のトイレ事情。日本と異なることが多いセブ島のトイレ事情はどうなっているのかお伝えしていきます。日本人の常識から考えるとありえない状況が多々ある、セブ島のお手洗いですが、事前に知っておけば困ることはなさそうです。特に女性の方は必見ですよ!

セブ島のトイレ事情10選【困らないために事前チェック】

セブ島のトイレ事情まとめ10選【困らないために事前チェック】 

セブ島のトイレでは日本と異なることが多く、事前に何も知らないでセブ島のトイレを利用すると困ることが多いと言われています。これからご紹介するのは日本とは異なるセブ島のトイレ事情を10個の項目にまとめてご紹介させて頂きます。

トイレットペーパーが設置されてない【セブ島トイレ事情①】

セブ島のトイレで最も注意しなければならないのが、トイレットペーパーの設置がないことかもしれません。基本的にトイレットペーパーの常設がないので、トイレットペーパーもしくはウエットティッシュは各自で持ち込みトイレに入るのがセブ島では一般的です。

仮にトイレットペーパーを忘れてしまった場合、レストランの紙ナプキンを代用で使用したり、極稀にトイレに5ペソでトイレットペーパーを買える自販機があるので確認してみましょう。

セブシティの大手ショッピングモールの2つ「アヤラモール」「SMシティ」のトイレにはトイレットペーパーの設置があります。トイレットペーパーの設置場所はトイレの個室ではなく、トイレのエントランス付近にあり、トイレットペーパーを各自、必要な分だけ取って個室に行きましょう。

トイレットペーパーが流せない【セブ島トイレ事情②】

セブ島トイレ事情で日本と大きく異るポイントで、トイレットペーパーが流せません。理由はセブ島のトイレの水圧が弱いからトイレットペーパーが流れず、詰まってしまうことが多々あるからです。

流せないトイレットペーパーは、トイレの横に設置があるゴミ箱に入れるようにしましょう。近年では、セブ島の水圧問題も徐々に解決されてきており、一部ではトイレットペパーを流せるようになりはじめました。早めに解決されることを願います。

水洗レバーがない【セブ島トイレ事情③】

洗浄レバーがない状況は日本のトイレでは考えづらいです。しかしながら、セブ島のトイレは洗浄レバーがないケースがあります。洗浄レバーがない場合や、壊れている場合はトイレの個室内にバケツに水が溜まっているので、桶ですくって流します。

ちなみにフィリピン人はトイレットペーパーを使う習慣がない人も多く、桶の水を利用して拭き取ったりする方も多いのだとか。それが原因で、フィリピンのトイレの床が水びだしになっています。足元に気を付けてトイレに入りましょう。

便座がない【セブ島トイレ事情④】

セブ島トイレ事情のあるあるで、便座の設置がされていない事です。日本の常識では考えづらい状況に困ること間違いなしです。特に女性の方には悩まされる問題です。

便座がないトイレの利用方法は、2つあるようです。1つ目は中腰で空気椅子の状態で用を足す方法。2つ目は便座のないトイレに足を着け跨り用を足す方法だそうです。2つ目に関しては、もはや和式トイレの設置をしたほうが良い気がしました。笑

間違っても、便座のないトイレに直接お尻をつけることはしないで下さい!上記を参考に快適にトイレを利用してみて下さい。ちなみにトイレに便座が設置されない理由は、便座の盗難が発生するからだそうです。日本では考えずら、便座の盗難もセブ島では起こりうる話です。

便座がないトイレの利用方法2つ
  1. 中腰で空気椅子の状態で用を足す方法
  2. 便座のないトイレに足を着け跨り用を足す方法

便座が汚れている【セブ島トイレ事情⑤】

男性のトイレの個室に多い話ですが、フィリピン人男性は便座を上げずに小便をし汚したまま、トイレを出ていく人が続出です。よくある話なので、便座が濡れている形跡があれば、以前、トイレを使用した方の小便の可能性があります。

衛生的にあまりよろしくないので、持ち歩ける小型の消毒液を持参するのが良さそうです。便座を綺麗にしてから、トイレを使用しましょう。

ドアノブが壊れている【セブ島トイレ事情⑥】

セブ島のトイレ事情まとめ10選【困らないために事前チェック】 

セブ島あるあるですが、トイレのドアノブが壊れているパターンです。これは完全に困ってしまします。ドアノブが壊れている際は2つの方法で対処できます。1つ目はトイレの個室に入り用を足しながらドアを自分で抑えてロックする方法。2つ目は付き添いの友人にドアを監視してもらい他人が入らないよう防ぐ方法です。

1つ目の方法で、自分でドアをロックしながら、外部から他人が個室に入ってきたとしても焦らず、「こんな事もあるんだな。」程度に心を落ち着かせて用を済ませましょう。しかし男女兼用のトイレでドアノブが壊れていることもあるので、困ったものです、、、

ドアノブが壊れている際の対処法2つ
  1. トイレの個室に入り用を足しながらドアを自分で抑えてロックする方法
  2. 付き添いの友人にドアを監視してもらい他人が入らないよう防ぐ方法

ウォシュレットがない【セブ島トイレ事情⑦】

日本の常識ではウォシュレットがあることが当たり前ですが、セブ島では基本的にウォシュレットの設置はありません。ウォシュレットがない代わりにタイ式のトイレの横にホースが着いているパターンがあります。

ホースの先端にはボタンが着いており、押すと水が出てくる仕組みになっています。想像以上にホースから出る水の水圧が強いので、利用時は注意が必要です。トイレットペーパーがない際等に、このホースを使用しても良いかもしれません。

セブ島でどうしてもウォシュレットを利用されたい方は、以下のセブ島の施設にはウォシュレットの設置があるので、利用してみて下さい。

セブ島ウォシュレット設置がある場所
  • ホテル東横INNセブ
  • ゲストハウス のどか
  • カレーハウスCoCo壱番屋
  • 三ツ矢堂製麺

洗面台の水が出ない【セブ島トイレ事情⑧】

セブ島の洗面台はよく水が出ないケースがあります。洗面台はトイレにいくつか設置されているパターンが多いので、水が出る洗面台に移りましょう。洗面台から水が出ない理由は、蛇口の施工が上手くされていない可能性があります。

また洗面台で石鹸やソープが置かれていない場合も多々ありますので、サニタイザーと呼ばれる小型の消毒液を持ち歩くと良いでしょう。

列の割り込み【セブ島トイレ事情⑨】

今ではマシになりましたが、セブ島では列の割り込みは日常的によくある話です。並んでいた際に空いたトイレの個室に勝手に入られるケースは無きにしもあらずです。トイレの列に並ぶ際は強気で、割り込みされたら注意しましょう。

特にショッピングモールの女性用トイレは常に列になっているので、気をつける必要がありそうです!

コンビニのトイレは使えない【セブ島トイレ事情⑩】

日本でトイレと言えば、コンビニですがセブ島のコンビニではトイレを貸してくる店舗は少ないです。防犯上の理由だと思われます。セブ島で急にトイレに行きたくなった際は、コンビニではなくガソリンスタンドに駆け込みましょう。ガソリンスタンドではほぼ100%で貸してくれます。

ガソリンスタンドのトイレはまれに有料で5ペソ掛かりますが、基本的には無料です。ガソリンスタンドの中でもシェル(Shell)のトイレは非常に綺麗で、中にはエアコン完備のトイレもあり非常に快適です。

セブ島トイレに持っていく物

セブ島のトイレ事情まとめ10選【困らないために事前チェック】 

セブ島のトイレは日本と異なる部分も多いことが分かりました。改めてセブ島のトイレを利用する際の持ち物を確認しましょう。持ち物は2つだけ。1つ目はお尻を吹くためのトイレットペーパーもしくはウエットテッシュ。2つ目は、便座を吹いたり、用を足した後に消毒するサニタイザー(消毒液)です。

トイレットペーパーやウエットテッシュはセブ島のスーパーやコンビニで購入可能です。サニタイザー(消毒液)はスーパーもしくは薬局にて購入可能です。セブ島に観光の際はいつもより少し大きなカバンを準備してトイレットペーパーを常備しましょう!

セブ島トイレに持っていく物
  1. トイレットペーパーもしくはウエットティッシュ
  2. サニタイザー(消毒液)

セブ島でトイレの呼び方

セブ島のトイレ事情まとめ10選【困らないために事前チェック】 

セブ島を含むフィリピンではトイレを「Toilet(トイレ)」と言う事は基本無いです。またフィリピン人に「トイレどこ?」と聞いてもうまく伝わらないケースもあります。セブ島ではトイレを「CR(シーアール)」と呼びます。他国に行ってもなかなか「CR」と呼ぶ国は少なく珍しいです。

「CR」の語源はComfort Roomの略で、Comfortの意味は「快適」ですが、セブ島のトイレはまだまだ快適ではないです。笑 トイレに行きたい際は「Where is the CR?」と言えば問題ないです。

英語でのトイレの呼び方一覧
  • Toilet(トイレ)
  • Bathroom(バスルーム)
  • Restroom(レストルーム)
  • Comfort Room(コンフォート ルーム)
  • lady’s room(レディースルーム)
  • Men’s room(メンズルーム)
  • Lavatory(ラバトリー)

セブ島でトイレを探す際の英会話

改めて、セブ島ではトイレを「CR(シーアール)」と呼びます。セブ島でトイレに行きたくなった際は、以下の英会話を用いてトイレの場所を聞いたり、トイレを借りたりしてみましょう!また英会話の文章の頭に「Excuse me」を用いるとより丁寧な印象を与えますので、活用してみましょう!

セブ島でトイレを探す際の英会話
  • Can I use the CR? / トイレ借りてもいいですか?
  • Where is the CR? / トイレはどこですか?
  • May I use the CR? / トイレを使ってもよろしいですか?

綺麗なトイレが設置されている場所

セブ島のトイレ事情まとめ10選【困らないために事前チェック】 

セブ島に観光の際、綺麗なトイレのみしか利用できない潔癖の方に向けて「セブシティ」と「マクタン島」で綺麗なトイレが有る場所をピックアップしました。以下を参考に快適なセブ島旅行を楽しみましょう!

セブシティ

綺麗なトイレが設置されている場所(セブシティ)
  • アヤラモール
  • SMシーサイド
  • シェル ガソリンスタンド
  • リゾートホテル内
  • 高級マッサージショップ
  • 高級レストラン・バー
  • 日本食レストラン
  • 単価が高めのカフェ

マクタン島

綺麗なトイレが設置されている場所(マクタン島)
  • マクタン・セブ国際空港
  • リゾートホテル内
  • 高級マッサージショップ
  • 高級レストラン

セブ島のトイレ事情まとめ

セブ島のトイレ事情まとめ10選【困らないために事前チェック】 

調べてみるとセブ島のトイレ事情は、日本とはだいぶ異なることが分かりました。上記を参考にセブ島のトイレで困ること無く快適にお過ごし下さい。セブ島でツアー利用を検討中の方は、日本語ガイドが案内するセブ島オプショナルツアー・セブセレクトツアーズがスミロン島をご案内致します!素敵なセブ島旅行のサポートをさせて頂きます。ツアーの詳細や予約は以下のリンクより確認出来ます。皆様のご連絡をお待ちしております!

記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!