【セブ島の偽物市場3選】スーパーコピー商品は日本に持ち帰れるの?

【セブ島の偽物市場】スーパーコピー商品は日本に持ち帰れるのか?

『セブ島でスーパーコピー商品を買える偽物市場をお探しですか?』

フィリピンはまだまだ規制が甘く、庶民向けの大型ショッピングモールに行くと、誰でも簡単にスーパーコピー商品を購入することが可能です。

今回は、そんなセブ島でスーパーコピー商品を購入可能な偽物市場を厳選して3選でご紹介致します!

この記事を読んで欲しい方
  • セブ島の偽物市場を見たい方
  • セブ島でスーパーコピー商品を購入したい方

大前提としてスーパーコピー商品の販売は違法

【セブ島の偽物市場】スーパーコピー商品は日本に持ち帰れるのか?

まず始めに知っておきたいことは、『フィリピンでスーパーコピー商品を販売するのは違法です

しかしながら、現実としてフィリピンでは日常的に偽ブランド品が街中で販売されており、規制が掛けられないまま放置されている状態です。

スーパーコピー商品ということもあり、本物と比べても圧倒的に安い値段で購入可能で、コピー商品のランクもあり、最も高いファーストクラスと呼ばれるコピー商品は本物と見分けが付きません。

セブ島のコピー商品の相場は、有名なコンバースやバンズの定番の靴で500ペソ〜1000ペソ(約1,000円〜2,000円程)です。

以下では、セブ島で購入可能な偽ブランド品の一覧です。

セブ島で購入可能な偽ブランド
  • シュプリーム
  • アディダス
  • ナイキ
  • ニクソン
  • バンズ
  • コンバース
  • ノースフェイス
  • ルイヴィトン
  • グッチ
  • シャネル

セブ島の偽物市場は値引き交渉が必須!

【セブ島の偽物市場】スーパーコピー商品は日本に持ち帰れるのか?

セブ島の偽物市場は基本的に、値札がついていません

つまりは、言い値にて購入するのですが、基本的には値段が盛られているため、購入する前にディスカウントをお願いしてみましょう。

現地のビサヤ語を話せない方や、いかにも観光客や留学生だと分かれば、言い値は末端価格の2倍程を提示してきますので、まずは値切ってみましょう。

希望の価格にディスカウントをもらえない場合は、諦めて違うお店に行くのもありでしょう!

セブ島で購入したスーパーコピーは日本に持ち帰れない

【セブ島の偽物市場】スーパーコピー商品は日本に持ち帰れるのか?

気をつけなければならないのが、セブ島でスパーコピー商品を購入できたとしても、日本に持ち帰ることが出来ません

日本の空港に到着して、税関にて偽ブランドを所持していることが発覚した場合、品物は没収されてしまいます。

また日本に持ち帰ったスーパーコピー商品を販売した場合に摘発されれば、商標権者に対して損害賠償を支払い、10年以下の懲役1,000万円以下の罰金、もしくはその両方が課せられます。

注意事項
セブ島でスーパーコピー商品を購入する際は自己責任でお願いします。

セブ島で購入したスーパーコピーを持ち帰る方法

【セブ島の偽物市場】スーパーコピー商品は日本に持ち帰れるのか?

セブ島で購入したスーパーコピー商品は日本に持ち帰れないのでしょうか?

基本的には、税関にて偽ブランド品が見つかった場合は没収されますが、大量に持ち込まず、数個であれば私物のように見えるため、持ち込むことは可能なようですが、おすすめは致しません。

スーパーコピー商品はセブ島のみで使用し、日本に持ち込まないようにしましょう!

セブ島の偽物市場は紹介料がもらえる!?

【セブ島の偽物市場】スーパーコピー商品は日本に持ち帰れるのか?

パークモールの2階にある偽物市場は、案内するガイドに紹介手数料として、売上の一部を貰うことが可能となります。

ですので、購入価格を安く済ませたい場合は、ツアーなどの利用でパークモールに行くのではなく、個人で自力で行くことをおすすめします。

スーパーコピー商品が買えるセブ島の偽物市場3選

【セブ島の偽物市場】スーパーコピー商品は日本に持ち帰れるのか?

以下では、セブ島の偽物市場を厳選して3選でご紹介致します。

紹介する上から順番に値段は高いですが、クオリティの高いコピー商品が購入可能です。

セブ島の偽物市場3選
  1. パークモール
  2. エリザベスモール
  3. 138モール

パークモール

【セブ島の偽物市場】スーパーコピー商品は日本に持ち帰れるのか?
出典

パークモールは、セブ島でスーパーコピー商品が購入できる偽物市場です。

パークモール事態はローカル向けのショッピングモールですが、本館2階中央広場は数え切れないほどの小規模のスーパーコピー商品を販売する店舗が並んでいます。

セブ島の中でも最もクオリティーの高いファーストクラスと呼ばれるスーパーコピー商品もあり、素人では本物と偽物の区別がつきません。

商品は、ブランドバック、革小物、高級時計、靴、アパレル品などのコピー品が並んでいます。

値段は表示されていないので、購入前に価格を聞いてみましょう。

パークモールの基本情報

名称 パークモール
英語 Park mall
場所 セブ島 マンダウエシティ
営業時間 10:00〜21:00
地図

エリザベスモール

【セブ島の偽物市場】スーパーコピー商品は日本に持ち帰れるのか?
出典

エリザベルモールは、セブ島でスーパーコピー商品が購入できる偽物市場です。

セブ島のダウンタウンとも呼ばれるコロンストリート近くにある庶民向けのショッピングモールで、各階の路面でスーパーコピー商品が陳列されています。

パークモールと比べて値段は安いですが、コピーされているレベルが低く、素人が見ても偽物商品だと分かります。

また最上階の電子機器売り場には、中古品を綺麗に仕立てたiPhoneが販売されています。

エリザベルモールの基本情報

名称 エリザベルモール
英語 Elizabeth Mall
場所 セブ島 セブシティ
営業時間 8:00〜20:00
地図

138モール

【セブ島の偽物市場】スーパーコピー商品は日本に持ち帰れるのか?
出典

138モールは、セブ島でスーパーコピー商品が購入できる偽物市場です。

先ほど紹介した、エリザベスモールと同じエリアにあり、コロンストリートを歩いていると138モールは簡単に見つけることが出来ます。

138モールは、今回紹介する偽物市場で、最も単価が安く、コピーされている商品のクオリティが低いです。

コピー商品の数も最も多く、偽ブランドのサングラス、カバン、バック、アパレル品などがあり、特に有名なスポーツブランドやアウトドアブランドの偽物が多い印象です。

とりあえず低予算で沢山のスーパーコピー商品を観たい方にはおすすめです。

138モールの基本情報

名称 138モール
英語 138 Wholesale Mall
場所 セブ島 セブシティ コロンストリート
営業時間 9:00〜20:00
地図

セブ島の偽物市場まとめ

【セブ島の偽物市場】スーパーコピー商品は日本に持ち帰れるのか?

セブ島にあるスーパーコピー商品が購入可能な偽物市場で気になる場所はありましたか?

気になるアイテムを偽物で安く買いたい方は上記を参考にして訪れてみて下さい。

改めてになりますが、セブ島で購入したコピー商品は日本に持ち込まず、セブ島の中だけで使用しましょう!

\たくさんの方に選ばれています!/

セブ島のスーパーマーケットで買えるお土産15選【格安最安値!】

セブ島のスーパーマーケットで買えるお土産15選【格安最安値!】



記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

セブセレクトツアーズ編集部
「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!