セブ島のスーパーマーケットで買えるお土産15選【格安最安値!】

セブ島のスーパーマーケットで買えるお土産15選【格安最安値!】

セブ島に観光の際は、各地の色が強いスーパーマーケットで現地の食材や、そこでしか手に入らないローカルブランドの商品を見てみたいものです。

お土産屋はいくつか立ち並ぶセブ島ですが、実はお土産はスーパーでも購入が出来るのです。

しかも格安で、最安値!今回の記事ではセブ島のスーパーマーケットにて購入出来るお土産を厳選して15選でお伝えします!

セブ島のスーパーのお土産は格安の最安値!

セブ島のスーパーマーケットで買えるお土産15選【格安最安値!】

今回ご紹介するスーパーマーケットで購入できるお土産はセブ島の中で格安、もしくは最安値で購入することが出来ます。通常の観光客が訪れるエリアにある綺麗なお土産屋と比べると値段は10〜20%値段が安いです。

またお土産屋と比べてもスーパーの品揃えは負けておらず非常に豊富です。またお土産屋と比べるとスーパーは小分けの商品が多く、ばら撒きのお土産購入に適していると言えます。

セブ島のスーパーがあるショッピングモール5つ

セブ島のスーパーマーケットで買えるお土産15選【格安最安値!】

セブ島には沢山、スーパーマーケットが存在しますが、観光や留学でお土産を買いにスーパーに行く際は、ショッピングモール内のスーパーを利用すると陳列も綺麗で、商品の数も多くお勧め出来ます。そして何よりスーパーでお土産を購入すると格安で最安値!

スーパーで購入出来るお土産は飲食類のみで、キーホルダーやTシャツなどは売っていません。セブ島の「食べ物系のお土産を買うならスーパー」と覚えておきましょう!

セブ島のスーパーがあるショッピングモール5つ
  1. アヤラ・センター・セブ
  2. アヤラモール・セントラルブロック
  3. SMシティ・セブ
  4. パークモール
  5. ロビンソン・ギャラリエ・セブ

アヤラ・センター・セブ

アヤラ・センター・セブはセブ島のセブシティにあるショッピングモールでは最も大きいショッピングモールです。アヤラの特徴としては高級ブランドが多くテナントとして入っており高級志向のショッピングモールです。1階にはスーパーのMETROがあります。

アヤラ・センター・セブ
  • 英語表記:Ayala Center Cebu
  • 営業時間:10:00〜21:00(週末のみ22:00)
  • 定休日:無し
  • 場所:セブ島 アヤラビジネスパーク

アヤラモール・セントラルブロック

2019年12月にオープンしたばかりのアヤラ系列のショッピングモール・アヤラモール・セントラルブロック。規模としてはアヤラ・センター・セブの一回り小さな大きさです。

アヤラモール・セントラルブロックは飲食店が充実しているので昼時、夕食時に便利なショッピングモールです。地下1階にスーパーのMETROがあります。地下の駐車場の中にあります。

アヤラモール・セントラルブロック
  • 英語表記:Ayala Malls Central Bloc
  • 営業時間:11:00〜23:00
  • 定休日:無し
  • 場所:セブ島 ITパーク

SMシティ・セブ

最もアクセスが良いSMシティ・セブはアヤラと比べると庶民向けのショッピングモールです。規模も大きく1日見て回れる大型ショッピングモールです。SMシティ・セブの特徴は地下一階に大きなフードコートがあり、格安でご飯が食べれます。1階にスーパーのSMスーパーマーケットがあります。

SMシティ・セブ
  • 英語表記:SM City Cebu
  • 営業時間:10:00〜21:00(週末のみ22:00)
  • 定休日:無し
  • 場所:セブ島 セブシティ

パークモール

偽物市や海賊版のコピー商品が並ぶセブ島のショッピングモールと言えば、パークモールです。2階には広大なコピー商品を取り扱いする店舗が並びます。複数購入することでディスカウントすることが出来ます。1階にスーパーのSave Moreが入っています。

パークモール
  • 英語表記:Parkmall
  • 営業時間:10:00〜21:00
  • 定休日:無し
  • 場所:セブ島 マンダウエシティ

ロビンソン・ガレリア・セブ

最もセンスが良く綺麗で広々としたセブ島のショッピングモールはロビンソン・ガレリア・セブです。特徴はテナントが他のショッピングモールとは異なるお店が多く、店舗の内装にこだわりのあるお洒落なお店が多く点在します。1階にはスーパーがあります。

ロビンソン・ガレリア・セブ
  • 英語表記:Robinsons Galleria Cebu
  • 営業時間:10:00〜21:00
  • 定休日:無し
  • 場所:セブ島 セブシティ

セブ島のスーパーマーケットで買えるお土産15選

セブ島のスーパーで購入できるお土産を厳選して15選でご紹介します。お土産は全て食品でジャンルで言うと「ドライマンゴー・オタップ・ドライココナッツ・バナナチップス・チチャロン・スナック菓子等があります。要チェック!

ドライマンゴー
  • 7D Dried Mangoes
  • Cebu Dried Mangoes
  • Philippines Dried Mangoes
  • Philippines Mangoes Chocolate
オタップ
  • Shamrock Otap
  • Titay’s Otap
ドライココナッツ
  • CEBU DRIED YOUNG COCONUT
  • Qo Qo Coconut Chips
バナナチップス
  • JOVY’S Banana Chips
チチャロン
  • Chicharron Ni Mang Juan
  • Nunies Chicharon
スナック菓子
  • Oishi Prawn Crackers
  • Oishi Sponge Crunch
  • Oishi Pillows
ボホール名物
  • Peanut Kisses

①7D Dried Mangoes

7D Dried Mangoes

セブ島のお土産で最も有名であろうドライマンゴーの7D Dried Mangoesは甘さも酸味も丁度よい日本人の口にも合う味わいです。日本のAMAZONなどにも取り扱いのある7D Dried Mangoesですが、セブ島で購入すると日本より格段に安く買うことが出来ます。マンダウエには7Dの工場と直売所があるので、見に行くのも良いかも知れません。

7D Dried Mangoes
  • 100g 105ペソ(約210円)

②Profood Cebu Dried Mangoes

Cebu Dried Mangoes

7Dに続いて2番目に人気の高いCebu Dried Mangoes。値段は7Dと比べ若干安いです。味は7Dとさほど変化和ありません。格安でドライマンゴーを購入したい方にお勧めです。マンダウエシティに工場と直売所があるので見に行くのも良いかも知れません。

Cebu Dried Mangoes
  • 100g 98ペソ(約196円)

③Philippines Dried Mangoes

Philippines Dried Mangoes

どこのスーパーにも陳列されているPhilippines Dried Mangoesは可愛らしいパッケージで目を引く1品です。味わい深いドライマンゴーは老若男女に愛される味です。

Philippines Dried Mangoes
  • 100g 100ペソ(約200円)

④Philippines Mangoes Chocolate

Philippines Mangoes Chocolate

近年、セブ島のお土産で人気急上昇中で日本人にも人気な・Philippines Mangoes Chocolateはドライマンゴーにチョコレートがコーティングされています!マンゴーの酸味のある甘さとチョコレートの甘苦い味わいがコラボレーションし絶妙な味わいです。お土産として喜ばれること間違いなし。

Philippines Mangoes Chocolate
  • 65g 75ペソ(約150円)

⑤Shamrock Otap

Shamrock Otap

セブ島のお土産で人気の源氏パイ的な存在のShamrock Otap。緑色のShamrockブランドは人気でセブシティにもいくつか路面店を持つほどの人気なお土産です。Shamrock Otapの味わいはまさに源氏パイ。表面に砂糖が付いており、パイはサクッと食べれます。

Shamrock Otap
  • 200g 95ペソ(約195円)

⑥Titay’s Otap

Titay's Otap

セブ島のお土産でオタップで人気の老舗ブランドと言えば・Titay’s Otapです。セブ島のリロアンにはTitay’sの店舗がありますね!Titay’s Otapはセブ島のお土産で人気が高くマクタン・セブ空港などでも見かけます!老舗ながらの間違いないクオリティです。パッケージも可愛い♪

Titay's Otap
  • 180g 135ペソ(約270円)

⑦Profood CEBU DRIED YOUNG COCONUT

CEBU DRIED YOUNG COCONUT

セブ島のお土産で密かに人気があるドライココナッツ。安定のクオリティのProfood CEBU DRIED YOUNG COCONUTは間違いありません。甘さも控えめで日本人の口にもピッタリですね!

Profood CEBU DRIED YOUNG COCONUT
  • 80g 75ペソ(150円)

⑧Qo Qo Coconut Chips

Qo Qo Coconut Chips

セブ島のお土産で個人的に最もお勧めはドライココナッツのQo Qo Coconut Chipsです。パンダの可愛いパッケージも魅力的ですが、ドライココナッツの味わいが最高で、まさに「やめられない、とめられない」状況に陥ります。甘すぎず口の中にドライマンゴーの風味が広がります。

Qo Qo Coconut Chips
  • 40g 67ペソ(134円)

⑨JOVY’S Banana Chips

JOVY'S Banana Chips

セブ島のドライマンゴーと同じくらい人気の高いバナナチップはお土産に最適です。セブ島のバナナチップスの中で最も人気の高い・JOVY’S Banana Chipsは日本人の口にも合う間違いない味わいです。カリッとする硬さのバナナチップスは歯ごたえが癖になり、いつまでも食べていられそうです♪

JOVY'S Banana Chips
  • 82ペソ(約164円)

⑩Chicharron Ni Mang Juan

Chicharron Ni Mang Juan

セブ島の名物でもあるお土産といえば、豚の皮を揚げたチチャロンと言う食べ物もセブ島らしいお土産の1つです。Chicharron Ni Mang Juanはチチャロンをスナック菓子にしたもので、酸味と塩加減がビールのおつまみに最適な一品です。日本人には若干、味が強いかも知れません。

Chicharron Ni Mang Juan
  • 90g 19ペソ(約38円)

⑪Nunies Chicharon

Nunies Chicharon

セブ島のお土産でチチャロンあれば、マンダウエシティに工場があるNunies Chicharonもお勧めです。パッケージも東南アジアっぽさがありお土産としても喜ばれそう!?

Nunies Chicharon
  • 99ペソ(約198円)

⑫Oishi Prawn Crackers

Oishi Prawn Crackers

ここから以下3つはセブ島のお土産としても喜ばれるであろうスーパーに売っているスナック菓子を3つご紹介!まずはフィリピンのカッパえびせんこと・Oishi Prawn Crackers。パッケージから、まるでカッパえびせん。味わいもカッパえびせんです。笑

Oishi Prawn Crackers
  • 60g 24ペソ(約48円)

⑬Oishi Sponge Crunch

Oishi Sponge Crunch

スーパーで購入できるセブ島のばら撒き用のお土産ならコレ!Oishi Sponge Crunchは日本のスナック菓子で言う染みチョコです。値段も7(約14円)ペソと驚異の易さ。格安でばら撒き用のお土産ならOishi Sponge Crunchを買っておきましょう!

Oishi Sponge Crunch
  • 30g 7ペソ(約14円)

⑭Oishi Pillows

Oishi Pillows

スーパーで購入できるセブ島のお土産の中でお勧めのOishi Pillowsはカリッとした生地の中にトロッと溶けるチョコレートが挟まるスナック菓子です。こちらも値段が7ペソ(14ペソ)と驚異の易さ。サイズも手のひらに収まり日本に持ち帰るのにもかさばらずお勧めです!

Oishi Pillows
  • 38g 7ペソ(14ペソ)

⑮Peanut Kisses

Peanut Kisses

最後にご紹介する商品はセブ島の横に位置するボホール島の名物・お土産であるPeanut Kissesはセブ島のスーパーでも購入が可能です。Peanut Kissesは小粒のピーナッツのお菓子が敷き詰まっています。なんとも癖になる味わいはお土産としても喜ばれること間違いなし!

Peanut Kisses
  • 100ペソ 65ペソ(約130ペソ)

セブ島のスーパーマーケットで買えるお土産15選まとめ

セブ島のスーパーマーケットで買えるお土産15選【格安最安値!】

セブ島で観光や留学で渡航する際は食品関係のお土産であればスーパーで十分に済ませることが出来そうですね!またスーパーの品揃えも非常に充実し、数多い中から選べる上、格安でセブ島のお土産が買えるのは嬉しいですね。

セブ島に観光の際は日本語ガイドが案内する「セブ島ツアー」の予約を忘れずに!素敵なセブ島旅行を楽しみましょう♪



記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

セブセレクトツアーズ編集部
「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!