【2020年最新】空港税935ペソはセブ空港で直接支払いなし!

コロナウイルスでセブ島は閉鎖中【渡航の再開時期は来年2021年】

セブ島に観光の際に気になるのが、マクタン・セブ国際空港を出国時に課される「空港税(935ペソ)」は空港にて直接支払うことはありません。今回の記事では、これからセブ島に渡航する際、マクタン・セブ国際空港の「空港税」はどのような仕組みで払われているのか、またセブ島を出国の際に気を付けたい注意点や持ち物も徹底解説していきます。

マクタン・セブ国際空港の空港税(出国税)とは?

【2020年最新】空港税935ペソはセブ空港で直接支払いなし!

マクタン・セブ国際空港を出国する際に課される「空港税」とは別名「国際線旅客サービス料」とも呼ばれ、つまりマクタン・セブ国際空港を出国する際のサービスチャージと言う事です。マクタン・セブ国際空港を出国する流れは以下の通りです。マクタン・セブ国際空港のチェックインカウンターの航空発券の際にチケットに「PAID」と記載されていれば事前に空港税が支払われている証拠です。以前は空港にて空港税を直接、支払う必要がりましたが、現在は航空会社チェックイン後に出国審査に進むことが可能となり、より快適に出国できるようになりました。

マクタン・セブ国際空港の出国の流れ5つ
  1. 手荷物検査
  2. 航空会社チェックイン
  3. 空港税支払い確認
  4. 出国審査
  5. ターミナルゲート

2019年9月よりマクタン・セブ国際空港の空港税は直接支払う必要なし

【2020年最新】空港税935ペソはセブ空港で直接支払いなし!

以前はマクタン・セブ国際空港を出国時に課される「空港税」は空港にて直接、現金払いで対応していましたが、2019年9月1日以降にマクタン・セブ国際空港を出国する際に空港税の徴収方法が変わり、航空代金に空港税が含まれるようになりました。つまり、マクタン・セブ国際空港を出国時に現金で空港税を払わなくなり、より快適に出国できるようになりました。

一部の格安航空(LCC)には稀に空港税が入っていないケースが有るようです。航空券購入後、支払い詳細の確認をしましょう。「LI」から始める記載が空港税となります。

2019年12月よりマクタン・セブ国際空港の空港税が935ペソに変更

マクタン・セブ国際空港を出国時に課される「空港税」の値段の変更が、2019年12月8日(日)より適用され、850ペソの空港税が、935ペソになりました。

空港税が免除される対象の一覧

マクタン・セブ国際空港で一部の方は空港税が免除されます。以下、一覧が空港税の免除対象です。

マクタン・セブ国際空港 空港税免除対象
  • 入国拒否された方
  • 乗り継ぎ客(トランジット)
  • 航空券を持たない2歳以下の子供
  • 海外で働くフィリピン人労働者
  • マクタン・セブ空港役員と社員
  • フィリピン外交官
  • フィリピンスポーツ委員会に支持された選手
  • 国外強制退去者

2019年9月1日以前に購入の航空券は空港にて航空税を払う

【2020年最新】空港税935ペソはセブ空港で直接支払いなし!

現在では空港税は航空代金に含まれていますが、2019年8月31日(土)までにマクタン・セブ国際空港から出発する航空券を購入された方は、出国時に空港のカウンターにて空港税の935ペソの支払いが課されます。支払いはカウンターにて「現金」のフィリピンペソもしくはアメリカドル、またはVISAのクレジットカードで空港税を支払うことが可能です。空港税を支払い後、チケットに「PAID」のスタンプを押してもらい出国審査に進みましょう。

空港にて空港税を支払い方法
  • 現金:フィリピンペソ、アメリカドルのみ
  • クレジットカード:VISAカードのみ

マクタン・セブ国際空港出国時に必要なもの

マクタン・セブ国際空港出国時に必要を物を確認しましょう!

マクタン・セブ国際空港出国時に必要なもの
  • Eチケット(航空券の印刷用紙)もしくはスマホで保管したEチケットデータ
  • パスポート

空港税を支払わされる詐欺に注意

【2020年最新】空港税935ペソはセブ空港で直接支払いなし!

現在では空港内の空港税を確認するカウンターの職員による詐欺はほぼ無いとは思われますが、以前は観光客をターゲットに出国時に空港税を事前に支払っているのにも関わらず、空港にて現金で空港税を払わされるボッタクリのケースがあるようですので、念の為、ご注意下さい。万が一このような事態に遭遇したら、空港税支払い済みのスタンプを見せ、空港税のカウンターを通り過ぎて下さい。

フィリピン各空港の空港税

【2020年最新】空港税935ペソはセブ空港で直接支払いなし!

フィリピン各空港の空港税の国際線と国内線の空港税を確認してみましょう。フィリピンの国際線で空港にて空港税を現金支払いが課される空港はクラーク空港のみです。

フィリピンの空港税(国際線)

フィリピンの空港税(国際線)

空港名 コード 空港税
ニノイ・アキノ国際空港 MNL 550ペソ
バコロド・シライ国際空港 BCD 550ペソ
クラーク国際空港 CRK 600ペソ
マクタン・セブ国際空港 CEB 935ペソ
ダバオ国際空港 DVO 700ペソ
イロイロ国際空港 ILO 550ペソ
カリボ国際空港 KLO 700ペソ
ラオアグ国際空港 LAO 550ペソ
プエルト・プリンセサ国際空港 PPS 700ペソ
サンボアンガ国際空港 ZAM 500ペソ
タンブラー空港 GES 600〜1,135ペソ

フィリピンの空港税(国内線)

フィリピンの空港税(国内線)

空港名 コード 空港税
ニノイ・アキノ国際空港 MNL 200ペソ
バコロド・シライ国際空港 BCD 200ペソ
クラーク国際空港 CRK 150ペソ
マクタン・セブ国際空港 CEB 330ペソ
ダバオ国際空港 DVO 200ペソ
イロイロ国際空港 ILO 200ペソ
カリボ国際空港 KLO 200ペソ
ラオアグ国際空港 LAO 200ペソ
プエルト・プリンセサ国際空港 PPS 200ペソ
サンボアンガ国際空港 ZAM 150ペソ
タンブラー空港 GES 50〜220ペソ

マクタン・セブ国際空港の空港税まとめ

【2020年最新】空港税935ペソはセブ空港で直接支払いなし!

今回の記事でマクタン・セブ島国際空を利用する際に空港税(935ペソ)は空港のカウンターで直接支払うのではなく、航空券の料金にすでに含まれていることが分かって頂けましたら幸いです。常夏の南国の島・セブ島に観光を検討中の方は、日本語ガイドが案内するセブ島オプショナルツアー・セブセレクトツアーズがご案内致します!

記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!