フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

フィリピン人の8割はカトリックで結婚するまで処女でいるルールがあります。

しかしながら、実際はフィリピン人の処女や避妊の実態について知られていないことが多くあるようです。

今回の記事では、フィリピン人のセックス事情をご紹介致します。

この記事を最後まで読めばなぜフィリピンは人口爆発しているかの原因がわかるかも知れません。

この記事を読んで欲しい方
  • フィリピン人のセックス事情を知りたい方
  • フィリピンの処女の価値観を知りたい方
  • フィリピンの避妊に事情を知りたい方

フィリピン人のセックス事情

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

フィリピンは、東南アジアの発展途上国であり、16世紀から19世紀にかけてスペインおよび米国の下で400年以上の植民地化を強いられてきた歴史を持っています。

その影響もあり、フィリピン人は一般に性的保守主義です。

またフィリピン人口の約80%以上が、ローマカトリックの信者であり、セクシュアリティや性的規制に関連する大きな影響を与えています。

注意事項
フィリピンは「売春、妊娠中絶、同性結婚、性同一性の認識、商業ポルノ、離婚」は全て違法。

フィリピンにおける処女の価値観

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

フィリピンでは宗教上の理由で、結婚前に女性はセックスをしてはならない厳格な仕来りがありますが、実際の現状はどうやら違うようです。

調査データによると、63%のフィリピン人女性は「処女が非常に重要である」と考えていますが、56%のフィリピン人男性は、「処女は重要でない」と考えています。

つまり、結婚前の女性の処女はフィリピン人女性にとっては過半数以上が、「処女が非常に重要」あると考えていますが、男性は異なるようです。

セブセレクト
まぁ、男性側の気持ちもわからなくもない…

フィリピン女性と男性の処女の価値観

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

フィリピン人女性の3分の2は、結婚前の性行為を制限し、処女のままでいるべきだという意見を持っています。

対照的に、半分以上の55%のフィリピン人男性は、結婚前にセックスしないことに不満を感じており、性的に活発になる傾向があります。

フィリピン人の結婚前のセックス

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

2013年のフィリピンの思春期を迎える未成年のフィリピン人女性の約15%が、セックスを経験済みです。18〜24歳のフィリピン人女性の19%が18歳以前にセックスの経験があります。

ちなみに最貧層のフィリピン人女性が結婚前にセックスを経験している方は、36%で平均より遥かに高く、農村地域に住むフィリピン人女性は22%で、平均よりわずかに高かったです。

未成年フィリピン人の結婚

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

未成年のフィリピン人女性の10人に1人が結婚しています。

未成年のフィリピン人女性は低所得ほど、結婚率が高く、最も裕福な世帯の女性の4%に比べて、最も貧しい世帯の女性は17%の結婚率で約4倍以上の割合です。

未成年の結婚する主な理由の妊娠と日本と同じです。

セブセレクト
フィリピン貧困層の未成年の出産が高く、貧困サイクルから抜け出せないのはこの国の大きな課題です。

フィリピンの避妊事情

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

結婚している未成年のフィリピン人女性の37%が避妊を行っています。この割合は、2003年から2008年に掛けて11%の増加を示しており、フィリピンに少しずつ避妊が根付いている証拠です。

しかしながら思春期のフィリピン人男性の29%は、避妊具を使用したセックスでは満たされないと回答し、約3割のフィリピン人男性は、避妊を行っていません。

セブセレクト
フィリピンではコンドームの着用率がまだまだ低いみたい…

フィリピンの望まない妊娠

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

フィリピン都市部の若者による思春期の出産率は年々増加しています。知識や判断力のないフィリピン人の若者が多く、意図しない妊娠の危険にさらされています。

未成年のフィリピン人女性の出産の32%は計画外でした。この比率は、農村部よりも都市部で高い結果になっています。

15〜19歳の女性のフィリピン人女性の出生率は、1,000人あたり50人と全体の5%もいます。

ちなみにフィリピン人女性1人あたりの出生率は約3.0人です。

フィリピンの避妊に対する知識

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

15〜24歳のフィリピン人女性の3分の2がコンドームの入手先を知っており、3分の1以上の35%が、自分でコンドームを入手できると報告があります。

月経周期で女性が妊娠する可能性が最も高い時期を知ることは、避妊を行う上で重要な知識です。

しかしながら、未成年のフィリピン女性の4分の1未満の23%のみが受胎可能期間を正しく理解していました。

フィリピンの中絶

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

いかなる理由や状況でもフィリピンでは「中絶が違法」です。

中絶が完全に禁止されているフィリピンでは、一部の妊婦は違法に中絶を行い、健康に深刻なダメージを脅かす可能性があります。

セブセレクト
フィリピンで中絶禁止で、出産後に赤ちゃんを捨てるケースもあるのだとか。

フィリピンの性教育

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

フィリピン政府による国家政策では、フィリピンの若者が「生殖に関する健康とセクシュアリティ」に関する教育カリキュラムを提供し、生殖に関する医療サービスにアクセス可能です。

しかしながら、現状では保護者の同意がない限り、未成年者はこの教育カリキュラムにアクセスできない仕様となっており改善が求められています。

フィリピンの家庭内暴力

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

フィリピン人女性の7人に1人は、「正当な理由がなく夫が妻を殴る」と報告があります。

また未成年のフィリピン人女性の18%が身体的または性的暴力を経験しています。

セブセレクト
フィリピンで離婚したい理由の1つとして「家庭内暴力」が行われていると耳にします。

フィリピン人のセックス事情まとめ

フィリピン人のセックス事情【処女と避妊の驚くべき事実】

フィリピンのセックスで最も問題とされるのは、避妊です。特に低所得の未成年の女性の結婚率が高い理由は、正しい避妊が行われずセックスがされているからです。

フィリピン人の8割はカトリックで結婚するまで処女でいるルールがありますが、実際は守られていないケースもあり、結婚前に性行為を行っているカップルもいるようです。

今回は記事では、触れませんでしたが「フィリピンの売春事情」に関して以下の関連記事から見ることが出来るので、もし良かったらチェックしてみて下さい!

\たくさんの方に選ばれています!/

【フィリピンの売春】セックスワーカーの真実とサイバーセックスの闇

【フィリピンの売春】セックスワーカーの真実とサイバーセックスの闇

記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!