【2020年最新版】セブ島サント・ニーニョ教会の行き方・歴史

【2020年最新版】セブ島サント・ニーニョ教会の見どころ・歴史

『セブ島のサント・ニーニョ教会に行くご予定ですか?』

サント・ニーニョ教会はフィリピンの国内最古のローマカトリック教会で、マゼランが贈呈したサント・ニーニョ像が飾られています。

この記事では、そんなセブ島のサント・ニーニョ教会について詳しくご紹介致します。

これからサント・ニーニョ教会に行く方は必見の内容です!

この記事を読んで欲しい方
  • セブ島市内観光予定の方
  • サント・ニーニョ教会を知りたい方

セブ島・サント・ニーニョ教会とは

【2020年最新版】セブ島サント・ニーニョ教会の見どころ・歴史

セブ島にあるバシリカメナー・デル・サントニーニョ・デ・セブは、一般的に『サント・ニーニョ教会』と呼ばれ親しまれ、フィリピンの中でも有名な教会です。

1565年、スペイン統治時代に設立されたサント・ニーニョ教会は、フィリピン国内最古のローマカトリック教会です。

この教会のアイコンである子供のイエス像『サント・ニーニョ・デ・セブ』は、マゼランからの贈り物で、セブの守護聖人として祭られており、多くの方が日曜のミサに訪れます。

注意事項
サント・ニーニョ教会は、露出の多い服装での入場不可。大聖堂の中や一部の場所では、写真の撮影が禁止。

サント・ニーニョ像とは

【2020年最新版】セブ島サント・ニーニョ教会の見どころ・歴史
出典

サント・ニーニョ教会に飾られている、子供の頃のイエス・キリストの像『サント・ニーニョ・デ・セブ』は、一般的に『サント・ニーニョ像』と呼ばれ親しまれています。

1521年に、マゼランが来比した際、当時のセブ島領主・フマボン王とその妻ファナ女王、そして王の家臣800人がフィリピン初のキリスト教徒として洗礼を受けました。

これがキッカケとして、フィリピンにキリスト教が広まり、その記念してマゼランから、サントニーニョ像が贈呈されました。

現在では、フィリピンの「カトリックの守護聖人」とし、セブ島のサント・ニーニョ教会に安置されています。

ミサが行われる特に、金曜と日曜は、教会の外の通りは車の通行が禁止となり、道端では多くの方が、サント・ニーニョ像のレプリカを販売しています。

セブ島・サント・ニーニョ教会の行き方

【2020年最新版】セブ島サント・ニーニョ教会の見どころ・歴史

基本的に、タクシーで『サント・ニーニョ チャーチ』と言えば、教会まで移動することが可能です。

サント・ニーニョ教会は、セブシティの繁華街・コロンのエリアにありカルボンマーケットがすぐ近くにあります。

このエリアはローカルが足を踏み入れる場所で、スリや置き引きなどが発生する可能性がありますので、出歩く際は、必ず手荷物の管理をしっかり行うことを忘れないで下さい。

また教会内は、露出の多い服装は好まれないので、ノースリーブや、ショートパンツは避けましょう。

初めてセブ島に渡航される方や、英語が苦手な方は日本語ガイドが案内する『セブ島市内観光ツアー』に参加しても良さそうです!

セブ島ツアー予約サイト

セブ島・サント・ニーニョ教会ツアーの予約は以下のボタンから簡単に出来ちゃう♪

セブ島・サント・ニーニョ教会の歴史

【2020年最新版】セブ島サント・ニーニョ教会の見どころ・歴史

1565年に設立されたフィリピンの最初の教会が、セブ島のサント・ニーニョ教会です。

建設後の翌年、1565年11月1日にサント・ニーニョ教会の教会と修道院の両方が焼失しました。

また、その後1628年3月に別の火事で教会は、破壊され再建されました。

最初に建築された建物は、1737年に火事により破壊され、その後、サント・ニーニョ教会は、バロック建築のデザインで新たに教会が建設されました。

2013年に、セブ島を襲った地震により酷く損傷しましたが、現在では復元され元通りの状態です。

多々に渡るサント・ニーニョ教会の火災や、第二次世界大戦中に爆撃などもありながらも、サント・ニーニョ像は、奇跡的に無傷で発見されました。

セブセレクト
フィリピンって火災多いよね…

セブ島・サント・ニーニョ教会のマゼランクロス

【2020年最新版】セブ島サント・ニーニョ教会の見どころ・歴史

サント・ニーニョ教会の隣の礼拝堂に飾られている十字架『マゼランクロス』は、宗教的ランドマークとして多くの方が訪れるスポットです。

マゼランクロスは、1521年にマゼランがフィリピンに訪れた際に、持ち込まれた木製の十字架と言われています。

このマゼランクロスは、『奇跡の力』を持っていると信じられ、木製で作られた十字架の一部は、一般の市民から削り取られてしまった時期があります。

現在では、木製のマゼランクロスが削り取られないように、保護の役目をした木製の十字架の中に、マゼランクロスは閉まってあります。

セブセレクト
一節では、マゼランクロスは初期に盗まれ、レプリカだと信じる人もいるのだとか…

セブ島・サント・ニーニョ教会のお祭り

【2020年最新版】セブ島サント・ニーニョ教会の見どころ・歴史

セブ島のサント・ニーニョ教会に飾られているサント・ニーニョ像をお祝いするお祭り『シヌログフェスティバル』が、セブ島に毎年1月の第3日曜に行われます。

シヌログフェスティバルは、地元のフィリピン人にとって大切な意味合いがあり、守護神であるサント・ニーニョ像に感謝し、敬意を示す目的があります。

このお祭りは、フィリピンで最も大規模のお祭りで、多くの観光客が世界中から押し寄せるイベントです。

お祭りのメイン行事は、パレードで、カラフルな衣装を着たダンサーや、演奏者が列をなしてリズムに合わせて踊ったり、音を奏でたりします。

イベント自体は、9日間行われますが、最終日に行われるグランドパレードが一番の盛り上がりを見せます。

フィリピンのお祭り10選まとめ【一度は行きたいフェスティバル】

フィリピンのお祭り10選まとめ【一度は行きたいフェスティバル】

セブ島・サント・ニーニョ教会の基本情報

【2020年最新版】セブ島サント・ニーニョ教会の見どころ・歴史
名称 サント・ニーニョ教会
英語 Basilica del Santo Niño
営業時間 金曜以外:5:00~19:00
金曜:5:00~22:00
定休日 なし
入場料 無料
電話番号 032-2556697
備考 ドレスコードあり
地図

セブ島・サント・ニーニョ教会まとめ

【2020年最新版】セブ島サント・ニーニョ教会の見どころ・歴史

セブ島のサント・ニーニョ教会は、セブシティにあるアクセスもよく、入場料も無料で気軽に訪れることのできる観光スポットです。

サント・ニーニョ教会は、歴史もあり、建物も豪華なので見て回るだけでも楽しい場所です。

セブ島に渡航の際は、サント・ニーニョ教会に足を運んでみて下さい。

以下のボタンより、セブ島の市内観光の日本語ツアー予約も出来ますので、チェックしてみて下さい!

\たくさんの方に選ばれています!/

【セブ島市内観光】定番から最新スポット20スポット観光地紹介

【セブ島市内観光】定番から最新スポット15スポット観光地紹介

記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!