【完全保存版】セブ島のナイトマーケット / フードパーク7選まとめ

完全保存版】セブ島のナイトマーケット / フードパーク7選まとめ

「セブ島・マクタン島でナイトマーケットやフードパークをお探しですか?」

セブ島は今、ナイトマーケットが流行中で多くの方が夕食を食べに訪れています。

お手頃な価格で異国の料理が食べれることで人気を高めています。

今回の記事では、そんなセブ島のナイトマーケット・フードパークを厳選して7選でご紹介致します!

最後までお見逃しなく!

この記事を読んで欲しい方
  • セブ島で夕食を食べる場所を考えている方
  • セブ島のナイトマーケットを知りたい方

セブ島のナイトマーケット / フードパーク

完全保存版】セブ島のナイトマーケット / フードパーク7選まとめ

セブ島のナイトマーケット・フードパークは主に夕方から深夜12時頃までオープンしており、飲食店とイートイン出来るスペースの提供があります。

他の東南アジアのナイトマーケットと比べてフィリピンのナイトマーケットは飲食のみに焦点を当てており、可愛い雑貨やお土産Tシャツの販売などは基本的にありません。

セブ島のナイトマーケットブームは、セブシティにある「スグボメルカド」から始まり、イートインスペースは常に満席になるほど人気です。

確実にナイトマーケットのイートインスペースに座って夕食を食べたい方は18時までに行くことをおすすめ致します。

注意事項
セブ島のナイトマーケットは、トイレがあまり綺麗でありません。ナイトマーケットの行く前は、お手洗いを済ませて行くことをおすすめします。

セブ島のナイトマーケット / フードパーク7選

完全保存版】セブ島のナイトマーケット / フードパーク7選まとめ

以下では、セブ島 / マクタン島のナイトマーケット・フードパークを厳選して7選でご紹介致します。

各ナイトマーケットの紹介と共に、営業時間、場所、SNSも載せておきましたので気になる方は要チェック!

セブ島のナイトマーケット7選
  1. ヤハイ フードパーク
  2. スグボメルカド
  3. ザ・マーケット
  4. グリッド パッド
  5. タンバヤン フードパーク
  6. ファンゴー フードバザー
  7. メルカート デ マクタン

イヤハイ フードパーク

Yahay Food Park
出典:Yahay Food Park facebook

セブ島のナイトマーケット①
イヤハイ フードパーク

圧倒的に完成度が高く、綺麗に整われ広々として最もおすすめなセブ島のナイトマーケットは・Yahay Food Park(イヤハイ フードパーク)です。

このナイトマーケットの最大の特徴は、綺麗で広々として各テナントが提供しているご飯のクオリティが高いことです。

ナイトマーケットと言えば「トイレが汚い」というセブ島の常識を覆したのが、ヤハイ フードパークです。

名前である「Yahay(ヤハイ)」の意味合いは、ビサヤ語で「その落ち着いたリラックスした雰囲気」を意味します。

唯一の難点は、セブシティやマクタン島からアクセスが悪く片道1時間ほど掛かるタリサイ市にあります。

SM Seasideや、水族館のオーシャンパークから割と近い位置にあるので、一緒に見て回っても良さそうです。

Thirsty、House of Lechon、Mooon Cafeなど、セブ島の有名飲食店を排出するPages Holdings Inc.のテナントが多く入っています。

セブセレクト
2019年10月にオープンしたばかりでめちゃ綺麗!
Yahay Food Park
出典:Yahay Food Park facebook

イヤハイ フードパークの基本情報

名称 Yahay Food Park
日本語 イヤハイ フードパーク
場所 セブ島 タリサイ
営業時間 17:00〜25:00
定休日 無し
SNS facebook / instagram
地図

スグボメルカド

Sugbo Mercad
出典:Sugbo Mercad facebook

セブ島のナイトマーケット②
スグボメルカド

Sugbo Mercad(スグボメルカド)は、2016年にオープンしたセブ島で最も知名度がある人気ナイトマーケットです。

名前であるSugboは昔の言葉で「セブ」を意味し、Mercadoはスペイン語で「市場」を意味します。

このナイトマーケットはセブシティのITパークに位置し、立地も良いことからフィリピン人や日本人にも人気があり、毎日、平均5,000人以上の人でごった返しています。

マーケットには、イートインできるスペースが800席ありますが、18時以降はほぼ満席で座ることが困難なのが残念なポイントです。

ちなみにテナントは、65店舗入っており、日経の飲食ブースもありたこ焼き、餃子、肉巻きおにぎりなどを食べることが出来ます。

セブセレクト
下の写真にあるマンゴーシェイクがバズって売れまくってるよ!
Sugbo Mercad
出典:Sugbo Mercad facebook

スグボメルカドの基本情報

名称 Sugbo Mercad
日本語 スグボメルカド
場所 セブ島 ITパーク
営業時間 17:00〜25:00
定休日 月〜水曜
SNS facebook / instagram
地図

ザ・マーケット

The Market
出典:The Market facebook

セブ島のナイトマーケット③
ザ・マーケット

The Market(ザ・マーケット)は、先程紹介したSugbo Mercadoと同じ運営団体が主催するナイトマーケットで、2018年8月にオープンしました。

3,000平米の敷地にある大規模なコンテナ型フードパークで、約25店舗のテナントが入っています。

このナイトマーケットの最大の特徴は屋根があることです。基本的にナイトマーケットは屋根がない屋外にあるので、雨が降ると訪れることが難しいのですが、ザ・マーケットは問題ありません。

料理は日本食や、世界各国のインド、タイ、ベトナム、インドネシア、台湾などの料理を食べることが可能です。

イートイン出来る席数も数多くあり、スグボメルカドと異なりゆっくり食事をすることが可能です。

セブセレクト
無料駐車場も完備されているのも嬉しいポイント!
The Market
出典:The Market facebook

ザ・マーケットの基本情報

名称 The Market
日本語 ザ・マーケット
場所 セブ島 マンダウエシティ
営業時間 16:00〜24:00(火〜木曜)17:00〜25:00(金〜日曜)
定休日 月曜
SNS facebook / instagram
地図

グリッド パッド

Grid Pad
出典:Grid Pad facebook

セブ島のナイトマーケット④
グリッド パッド

セブ島のナイトマーケットでありながら、レンタルオフィス、ゲストハウス、イベントスペースも兼ねる総合スペースといえば、Grid Pad(グリッド パッド)です。

このナイトマーケットは、サン・カルロス大学のタランバンキャンパスの隣にオープンし、約13店舗のテナントがあり、タイやシンガポール料理を楽しむことが出来ます。

最大の特徴は、混んでおらずゆっくりとした雰囲気の中で落ち着いて飲食できることです。

唯一の難点は、セブシティの中心街やマクタン島からのアクセスが悪く、タランバンにあります。

セブセレクト
お酒を飲みながら、シーシャで一息つくのも良いでしょう!
Grid Pad
出典:Grid Pad facebook

グリッド パッドの基本情報

名称 Grid Pad
日本語 グリッド パッド
場所 セブ島 タランバン
営業時間 7:00〜24:00
定休日 無し
SNS
地図

タンバヤン フードパーク

Tambayan Foodpark
出典:Tambayan Foodpark facebook

セブ島のナイトマーケット⑤
タンバヤン フードパーク

Tambayan Foodpark(タンバヤン フードパーク)は、タリサイ市にある2階建てのコンテナ型ナイトマーケットです。

このナイトマーケットは完全ローカル向けで日本人は見たことがありません。ローカル向けなので、価格もお手頃でお財布に優しいです。

ナイトマーケット入り口右手にはカラオケもあり、1時間99ペソ(約200円)と激安でカラオケを楽しむことも出来ます。

ちなみにタンバヤン フードパークで絶対に食べて欲しいのが、2階の右手にある「The BLT」というハンバーガー屋です。

期間限定でクリスピークリームドーナッツを利用したハンバーガーを提供していたりかなり個性的です。

セブセレクト
ドレッド編み込んだレゲエ大好き兄ちゃんが蛇の骨を使ってアクセサリーを売っているので、要チェック!
Tambayan Foodpark
出典:Tambayan Foodpark facebook

タンバヤン フードパークの基本情報

名称 Tambayan Foodpark
日本語 タンバヤン フードパーク
場所 セブ島 タリサイシティ
営業時間 17:00〜24:00
定休日 無し
SNS facebook
地図

ファンゴー フードバザー

Fungo Food Bazaar
出典:Fungo Food Bazaar facebook

セブ島のナイトマーケット⑥
ファンゴー フードバザー

Fungo Food Bazaar(ファンゴー フードバザー)はセブ島夜の繁華街で知られるマンゴーストリート沿いにあるローカルに人気のナイトマーケットです。

このナイトマーケットは、約20店舗のテナントが入っており、メインはフィリピンBBQが多い傾向ですが、それ以外にもハンバーガーやたこ焼きなどを食べることが出来ます。

飲食店以外にも、雑貨や衣服を取り扱うコーナーもあり、簡単な買い物も出来ます。

ちなみに、このナイトマーケットで絶対に食べてほしいのが、左角に位置するシーフード店で、3〜4人前の大盛りのシーフードが飲み物とライス付きで500ペソで注文することが出来ます!

セブセレクト
このシーフードはバカ旨いので行く価値あり!
Fungo Food Bazaar
出典:Fungo Food Bazaar facebook

ファンゴー フードバザーの基本情報

名称 Fungo Food Bazaar
日本語 ファンゴー フードバザー
場所 セブ島 マンゴーストリート
営業時間 16:00〜22:00
定休日 月・火曜
SNS facebook
地図

メルカート デ マクタン

Mercato De Mactan
出典:Mercato De Mactan facebook

セブ島のナイトマーケット⑦
メルカート デ マクタン

Mercato De Mactan(メルカート デ マクタン)は、今回の記事で唯一の紹介するマクタン島に位置するナイトマーケットです。

マクタン島のマリバゴエリアにあり、マクタン島内では最も活気と人入りがあるナイトマーケットです。

基本的には、フィリピン料理がメインですが、韓国料理も見かけます。

セブセレクト
夜になるとライブバンドの演奏もあるよ!
Mercato De Mactan
出典:Mercato De Mactan facebook

メルカート デ マクタンの基本情報

名称 Mercato De Mactan
日本語 メルカト デ マクタン
場所 マクタン島
営業時間 17:00〜25:00
定休日 月〜水曜
SNS facebook / instagram
地図

セブ島のナイトマーケット / フードパークまとめ

完全保存版】セブ島のナイトマーケット / フードパーク7選まとめ

セブ島はナイトマーケットブームで毎年、新しくナイトマーケットがオープンするほど人気を高めています。

まずはアクセスの良い、スグボメルカドかザ・マーケットに立ち寄ってセブ島のナイトマーケットの雰囲気を味わってみても良いかも知れません。

手頃で美味しいご飯をセブ島のナイトマーケットで食べてみましょう!

\たくさんの方に選ばれています!/

セブ島人気クラブ12選まとめ【最新クラブから小箱DJバー大公開】

セブ島人気クラブ12選まとめ【最新クラブから小箱DJバー大公開】



記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

セブセレクトツアーズ編集部
「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!