【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

セブ島の盛り上がるナイトスポットとして有名なマンゴーストリートは、華やかで夜になると沢山の人が集まる人気のエリアです。

繁華街のマンゴーストリートは、犯罪多発エリアとも呼ばれスリや違法薬物の販売などが行われます。

今回の記事では、マンゴーストリートの犯罪多発エリアをご紹介し、安全に楽しめるようご案内致します!

この記事を読んで欲しい方
  • セブ島で夜遊びをしたい方
  • セブ島のナイトスポットを知りたい方
  • マンゴーストリートの犯罪エリアを知りたい方

マンゴーストリートはどこにあるの?

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ
出典:https://www.facebook.com.mangosquare

セブ島のマンゴーストリートはセブ島セブシティのキャピトルサイトに位置し、大通りの「General Maxilom Ave」がマンゴーストリートと言う名で呼ばれています。

マンゴーストリートはセブ島の歓楽街で特に夜に人が集まる場所で、飲食店バークラブビキニバーなどが集まるエリアです。

2016年のドゥテルテ比大統領就任移行は、ストリートチルドレンや違法薬物の販売者が激減し、現在ではマンゴーストリートも治安は良くなりましたが、いまだに犯罪は起こるエリアです。

マンゴーストリートは治安が悪いと有名ですが、実際は犯罪が起こりやすいエリアがあるので、後ほどご紹介します。

近年ではお洒落なバーやレストランも増えてマンゴーストリートは新たに活気が戻り、セブ島のナイトライフを楽しむことが出来ます。

マンゴーストリート

マンゴーストリートがおすすめの方
  • 歓楽街で騒ぎたい方
  • お酒を飲みに行きた方
  • ビキニバーで女の子と遊びたい方

セブ島マンゴーストリートの名前の由来

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ
出典:http://www.waverlypictures.com/mangoavenue

上記の写真は1940年のマンゴーストリートの写真です。大通り沿いの両サイドにはマンゴー農場があり、「マンゴーストリート」と呼ばれるようになりました。

現在では、マンゴー農場は存在せず、代わりに多くのバーやレストラン、ビキニバーが立ち並ぶエリアです。

マンゴーストリートの犯罪多発・売春婦エリア

【セブ島犯罪多発エリア】マンゴーストリートで危険な場所はココだ!

以下では、マンゴーストリートの特に犯罪多発する危険エリアと、マンゴーストリートからアクセスできる売春婦通りをご紹介致します。

犯罪多発エリア

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

マンゴーストリートの犯罪多発エリアは、フエンテ・オスメニャ・サークルから、マンゴーストリートのJollibeeまでの大通り沿いです。

特にフエンテ・オスメニャ・サークルの陸橋の下、ナショナルブックストア前、レストラン・Pakalsの前はさらなる注意が必要です。

フエンテ・オスメニャ・サークルの陸橋の下は違法薬物の押し売りがいます。ナショナルブックストア前はストリートチルドレンのスリが発生しています。レストラン・Pakalsの前は薄暗く、スリと違法薬物の押し売りがいます。

売春婦通り

マンゴーストリートからアクセスできる、売春婦通りは「Juana Osmeña St」でナショナルブックストアの角を曲がった通りです。21時以降に、この道の両サイドに立ちんぼが立っています。

このエリアの売春婦は価格が安いこともあり、利用者の大半はフィリピン人男性です。値段は女の子と交渉次第ですが、1,500〜2,500ペソが目安です。

立ちんぼはフリーランスで、HIV検査など定期的に行っておらず、性病やHIVを持っている可能性もあるので、気を付ける必要があります。

売春婦通り

マンゴーストリートで注意事項3つ

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

セブ島のマンゴーストリートを歩く際の注意事項を3つご紹介します。以下の事項に気を付けながら出歩きましょう。

注意すべきこと3つ
  1. スリが多いので荷物に注意
  2. 違法薬物には手を出さない
  3. 立ちんぼのHIVと性病の感染

スリが多いので荷物に注意

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

マンゴーストリートはスリが多いです。スリを行うのはストリートチルドレンが多く、彼らは背が低いため、私達の死角を狙って物を盗むため、なかなか気づくことが出来ません。

荷物を所持する場合は、体の前にバックを掛けジッパーなどは締めておきましょう。

違法薬物には手を出さない

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

セブ島のマンゴーストリートは特に夜間に違法薬物を売る方がいます。「マリファナ」や「葉っぱ」などと声を掛けてくるのが、違法薬物を販売している方です。

違法薬物の販売者は、少しでも気があれば押し売りをしてくる可能性もありますので、不必要な場合は、必ず「NO」と言いましょう。それでも通じずに押し売りしてくる場合は、無視しましょう。

注意事項

  • 断る場合は強く「NO」と言い切る
  • それでも通じない場合は無視

立ちんぼのHIVと性病の感染

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

マンゴーストリートは売春婦が多く、特にセブンイレブン前で夜間は常に待機しています。売春婦の中にはバヨットと呼ばれるオカマも混じっていますのでご注意を。

マンゴーストリートは売春婦はフリーランスで、定期的なHIV検査などを行っておらず、性病やHIVを持っている可能性があります。十分に気を付けましょう。

マンゴーストリートでお酒を飲むなら3選

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

マンゴーストリートは歓楽街で、夜になるとバーなども多く経営しています。以下ではマンゴーストリートで飲むのに最適な場所を3つご紹介致します。

お酒を飲むなら3選
  1. Draft Punk
  2. Cubana
  3. The Joker’s Arms

Draft Punk

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ
出典:Draft Punk facebook

Draft Punkはマンゴーストリートのマンゴースクエアーの駐車場の裏に位置する隠れた場所にあるレストランです。Draft Punkは毎晩、21時に生演奏もしくはDJが音楽を掛けて雰囲気の良い場所です。

Draft Punkはセブ島で作られたクラフトビールや、BBQ、ピザなどを注文することが可能です。特に週末は盛り上がっており、22時以降は満席の場合もあります。

Draft Punkの基本情報

Draft Punk
店名 Draft Punk
場所 セブ島 セブシティ マンゴーストリート
営業時間 17:00〜26:00
定休日 月曜
電話番号 032-383-9402

Cubana

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ
出典:Cubana facebook

Cubanaはセブ島・マンゴーストリートに古くからあるレストランで、ピザをメインにご飯が食べれます。また毎晩21時からは生演奏があり、爆音の中で食事を楽しめます。騒ぎたい方におすすめです。

Cubanaはビキニバーまで徒歩で移動できるため夜遊び前の夕食などに最適です。ちなみに、シーシャもオーダー可能です。

Cubanaの基本情報

Cubana
店名 Cubana
場所 セブ島 セブシティ マンゴーストリート
営業時間 18:00〜28:00
定休日 無し
電話番号 032-266-9957

The Joker’s Arms

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ
出典:The Joker’s Arms facebook

The Joker’s Armsはアイリッシュパブでお客さんの大半は欧米人です。お酒をオーダーすると無料でビリヤードが楽しめます。週末の夜は特に多くの人で賑わっています。

The Joker’s Armsのバーはリキュールの種類も多く、生ビールも飲むことが出来ます。お酒好きで夜遊びしたい方におすすめです。

The Joker’s Armsの基本情報

The Joker's Arms
店名 The Joker’s Arms
場所 セブ島 セブシティ マンゴーストリート
営業時間 12:00〜26:00
定休日 月曜
電話番号 032-4120-263

セブ島マンゴーストリートのビキニバー3選

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

以下では、セブ島マンゴーストリートにあるおすすめのビキニバーを3選でご紹介致します。マンゴーストリートのビキニバーは他のエリアより値段もお手頃でおすすめです。

マンゴーストリートのビキニバー3選
  1. Planet X
  2. Volvo
  3. Viking

Planet X

Planet X(プラネットX)はセブ島マンゴーストリートのビキニバーでも有名で日本人にも人気のあるバーです。お客さんは日本人以外に韓国人や、欧米人もいます。

Planet X(プラネットX)の女の子はノリがよく、大胆なイメージがあります。レディースドリンクの要求がしつこいのがデメリットです。

Planet Xの基本情報

Planet X
店名 Planet X
場所 セブ島 セブシティ マンゴーストリート
営業時間 20:00〜27:00
エントランス 無し
ドリンク 60ペソ〜
LD 200ペソ
BF(お持ち帰り) 3,000ペソ〜

Volvo

Volvo(ボルボ)はマンゴーストリートから歩いて直ぐのラモスストリート沿いにあります。Volvoは他のお店と比べて落ち着いており、ゆっくりお酒を飲むのに最適です。

Volvoの女の子は日本人好みの若い子も多い傾向にあります。

Volvoの基本情報

Volvo
店名 Volvo
場所 セブ島 セブシティ マンゴーストリート
営業時間 20:00〜27:00
エントランス 100ペソ
ドリンク 100ペソ〜
LD 300ペソ
BF(お持ち帰り) 4,000ペソ〜

Viking

Viking(バイキング)はマンゴーストリートのビキニバーの中でも女の子の数が多いお店です。お客さんも多く、店内も綺麗でおすすめです。

Vikingは店内が広く女の子も多いので、大人数で訪れるのも良いかも知れません。いつも盛り上がっているので、騒ぎたい方におすすめです。

Vikingの基本情報

Viking
店名 Viking
場所 セブ島 セブシティ マンゴーストリート
営業時間 20:00〜27:00
エントランス なし
ドリンク 75ペソ〜
LD 180ペソ
BF(お持ち帰り) 3,000ペソ〜

セブ島マンゴーストリート付近のモーテル2選

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

セブ島のマンゴーストリートで女の子とモーテルに行く場合には以下の2つの場所がおすすめです。モーテルは日本のラブホテルのような感じでショートタイムで2〜3時間のみ利用することが出来ます。

セブ島のモーテルにはコンドームの準備はなく持参となりますので、ご注意下さい。またモーテルによれば水シャワーしか利用できない場所も多いようです。

セブ島マンゴーストリート付近のモーテル2選
  1. Mandaue Hotel
  2. Valleyfront Hotel

Mandaue Hotel

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

Mandaue Hotel(マンダウエホテル)はセブ島にいくつか店舗を持ち、マンゴーストリートからアクセスできる売春婦通りのJuana Osmeña Stに店舗があります。

Mandaue Hotelのショートステイは3時間275ペソ(約550円)です。1時間延長する毎に100ペソ取られます。支払いは「先・後払い」が可能です。

Mandaue Hotelの基本情報

Mandaue Hotel
店名 Mandaue Hotel
場所 セブ島 セブシティ
料金 3時間 275ペソ

Valleyfront Hotel

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

Valleyfront Hotel(バーレーフロント ホテル)はマンゴーストリートからタクシーで2〜3分の場所にあるモーテルです。

Valleyfront Hotelは入り口が2個存在し、右手は宿泊左手はショートタイム向けの入口になっています。ショートステイは3時間260ペソ(約520円)です。

Valleyfront HotelはWi-Fiとホットシャワーもあり、受付もしっかりしているので個人的におすすめです。

チェックアウト時は、受付に申し出て、部屋の中の確認後、問題なければチェックアウトできるシステムになっています。

Valleyfront Hotelの基本情報

Valleyfront Hotel
店名 Valleyfront Hotel
場所 セブ島 セブシティ
料金 3時間 260ペソ

セブ島ナイトスポット・マンゴーストリートまとめ

【セブ島ナイトスポット】マンゴーストリートで犯罪多発エリアはココ

セブ島のナイトスポット・マンゴーストリートは、セブ島の中でも賑わいのある場所ですがスリや違法薬物の販売があるので、訪れる際には気を付ける必要があります。

今回のブログで紹介した、犯罪多発エリアをなるだけ徒歩で移動することを避けば、割と安心してセブ島の夜遊びを楽しむことが出来ます。セブ島で素敵な思い出を作りましょう!

記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!