ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

女子旅のセブ島市内観光の中でフォトジェニックでインスタ映えが狙えるスポットが今、人気を集めています。今回は、セブ島に新しく出来たフォトジェニックスポット・ネリーズヴィルセルフィーコーナーをご紹介致します。ネリーズヴィルセルフィーコーナの自力&ツアー利用の行き方や、園内の注意点まで完全ガイド致します!

ネリーズヴィルセルフィーコーナーとは?

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

2018年9月にセブ島セブシティのバランガイルサラン(Barangay Lusaran)に位置する、セブ島女子旅には欠かせないフォトジェニックスポット・ネリーズヴィルセルフィーコーナー(Nerisville Selfie Corner)がオープンしました。

ネリーズヴィルセルフィーコーナーはセブ島のローカルからも絶大な人気で、セブ市内の中心街から30キロほど離れているにも関わらず、週末には多くのお客さんで賑わい、オープン当時は園内に入るまで大行列になったほど注目度の高い、インスタ映えスポットです。ネリーズヴィルセルフィーコーナーは日本のメディアにも紹介されており以下の2つの番組もしくはCMに起用されました。

メディア紹介
  • 2019年5月6日放送 【有吉ゼミSP ニコルノラセブ最安値旅】
  • 2020年02月24日 イモトのWiFi「セブ篇:Hi☆Five」

2019年5月の有吉ゼミの放送にて、平野ノラさんと藤田ニコルさんがネリーズヴィルセルフィーコーナーに訪れた以降、日本人への関心・注目度が高まり、今ではインスタ映えを狙った女子旅を中心に欠かせない観光スポットへとなりました。20202月にはイモトのWiFiのCMにてHi☆Fiveがネリーズヴィルセルフィーコーナーに訪れました。

セブ島には以前から女子旅向けのフォトジェニックスポット・シラオガーデンがありましたが、時代の変化とともに、より新しく面白いアイディアが詰まったネリーズヴィルセルフィーコーナーの人気が高まり多くの人が訪れています。園内のオブジェクトは50個以上ですべて撮って回ると1〜2時間程の時間を必要とする場所で、今現在でも常に新しいオブジェクトの制作をしており、規模もそれに合わせ大きくなっています。

ネリーズヴィルセルフィーコーナーのベストシーズン

ネリーズヴィルセルフィーコーナーのベストシーズンは12月から5月に掛けてです。降水量が少なく晴れた日が続き、観光に適しています。雨季である6月から11月の間は熱帯低気圧や台風が発生したり、降水量が多くなるため、ネリーズヴィルセルフィーコーナーに行く際は事前に天気予報を確認してアクセスすると良いでしょう。

常夏のセブ島は基本的に常に気温が平均すると約25℃〜30℃前後になります。ネリーズヴィルセルフィーコーナーのある山中のエリアは湿度が高く、気温がそこまで高くならなくとも蒸し暑くなるケースがありますので、可能なら午前中もしくは夕方の気温が低い時間帯に訪れることをお勧め致します。また、以下のリンクより、セブ島の気候に関して細かく紹介されています。

ネリーズヴィルセルフィーコーナーのベストシーズン
  • 毎年 12月から5月
【セブ島市内観光】定番から最新スポット20スポット観光地紹介

セブ島旅行のべストシーズンを知ろう!乾季と雨季・季節はいつ?

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの開催日と営業時間

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの開催日は毎日で、年末年始やクリスマスなども営業し年中オープンしております。特殊なケースで無い限り毎日営業しているようです。ネリーズヴィルセルフィーコーナーが休館する際はネリーズヴィルセルフィーコーナーのfacebookページにて事前に報告されます。

営業時間は午前8時から夕方の17時とあります。実際にはお客さんがまだ園内にいれば18時頃まで営業している日もあるそうです。セブ島の日没が17:30過ぎになるので、暗くなる前にネリーズヴィルセルフィーコーナーに行くことをお勧めします。

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの開催日と営業時間
  • 開催日:毎日

ネリーズヴィルセルフィーコーナーに自力で行く方法

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

ネリーズヴィルセルフィーコーナーに自力で行く方法をご紹介致します。以下では3つの自力でアクセスする方法をご紹介しています。1つ目がセブシティやマクタン島からアクセスするタクシー、2つ目が格安で行くためのバイクタクシー(ハバルハバル)でセブシティからブサイ方面から行く方法、3つ目がバイクタクシー(ハバルハバル)でセブシティからタランバン方面から行く方法になります。

タクシー

自力で行く方法の中で最も観光に適しているのはタクシーです。セブシティからネリーズヴィルセルフィーコーナーは車で片道約90分、マクタン島からだと片道約120分程掛かります。特に渋滞が発生する時間帯の8〜17時頃の移動は追加で10〜20分時間が掛かるかもしれません。

タクシーでネリーズヴィルセルフィーコーナーにアクセスする際は、帰りはネリーズヴィルセルフィーコーナーから流しのタクシーを取ることが出来ませんので、行きに運転手と交渉し、ネリーズヴィルセルフィーコーナーの往復送迎と待機時間を含め交渉し、ネリーズヴィルセルフィーコーナーに行くことをお勧めします。

タクシーでネリーズヴィルセルフィーコーナーに行く際は往復送迎と待ち時間が1〜2時間で約4,000ペソ程から貸切ることが出来るのではないでしょうか。しかしながら、大半のタクシーはネリーズヴィルセルフィーコーナーの場所を知らないのが問題です。

タクシーでのアクセス
  • 予算:4,000ペソ〜
  • 時間:セブシティから片道90分

ハバルハバル(ブサイ方面)

格安でお金を節約したい旅人向けのネリーズヴィルセルフィーコーナーへのアクセス方法です。セブシティ ラホグにあるJYスクエアの前には沢山のハバルハバル(バイクタクシー)が待機しています。交渉してネリーズヴィルセルフィーコーナーまで行くことが可能です。JYスクエアからネリーズヴィルセルフィーコーナーに往復送迎と待機時間1〜2時間で500〜1,000ペソで交渉できるのではないでしょうか。

しかしながら、ハバルハバルは無許可の違法営業で、もし事故が起こった場合は自己責任となり、特に保証などはありません。ネリーズヴィルセルフィーコーナーまでの道中は道が整備されておらず、事故へ繋がりかねません。また道中やネリーズヴィルセルフィーコーナーの周辺に病院はなく、万が一を考えるとお勧めできません。

ハバルハバル(ブサイ方面)
  • 予算:500〜1,000ペソ
  • 時間:セブシティから片道90分

ハバルハバル(タランバン方面)

先程のハバルハバル(バイクタクシー)のアクセス方法で異なる道からアクセスが可能です。ネリーズヴィルセルフィーコーナーの位置するタランバンの麓のPit-os地区にあるフライングVガソリンステーション(Flying V Gasoline Station)に待機するハバルハバルに乗る方法です。ガソリンステーションからネリーズヴィルセルフィーコーナーへの移動は30〜40分程で、料金は交渉次第で500ペソ程でしょう。

しかしながら、タランバンの麓はローカルエリアで観光客の姿は全く見ることがありません。また非常に分かりづらい場所にあるので、セブ島に詳しい方でないとこの方法でのアクセスは難しいかもしれません。また上記で記載したハバルハバルのリスクを考えるとお勧めは出来ません。

ハバルハバル(タランバン方面)
  • 予算:500ペソ
  • 時間:セブシティから片道90分

ネリーズヴィルセルフィーコーナーにツアー利用する方法

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

ネリーズヴィルセルフィーコーナーへ最も人気のアクセス方法は日本語ガイドが同伴するツアーを利用して行くことです。日本語ガイドが同伴するツアーでは以下のメリットがあり、自力で行くより圧倒的にスムーズに快適なセブ島旅行が出来ます。

ツアー利用の特典
  • ツアー中に荷物管理をしてくれる。
  • 自ら交渉しなくとも送迎車でスムーズに案内してくれる
  • 無料レンタルGoProで快適な旅のサポートが有る。
  • ガイドが記念撮影まで行い、旅の素敵な思い出まで作ってくれる。
  • 限られたセブ島旅行の中、ツアーを利用し圧倒的に時間短縮できる。

ツアーの詳細や予約は以下のリンクより確認できます。より素敵なセブ島旅行にするためにツアーのご利用をお勧め致します。

セブ島オプショナルツアー会社・セブセレクトツアーズ

ネリーズヴィルセルフィーコーナーで人気撮影スポット5選

ネリーズヴィルセルフィーコーナーに常設するオブジェクトは50個以上あり、その中でも絶対に撮っておきたいポイントがありますので、ご紹介致します。事前にカメラのアングルやポージングも覚えておくとスムーズにインスタ映えな写真を撮ることが出来そうです。

ネリーズヴィルセルフィーコーナーで人気撮影スポット5選
  1. ブーケ
  2. ワナギリの巣
  3. ホビットハウス
  4. ガラス玉カーテン
  5. 鳥の巣

①ブーケ

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

ネリーズヴィルセルフィーコーナーのエントランスをすぐ抜けて目の前にあるブーケは最も人気のある撮影スポットです。特に週末にはウエディングフォトの名所としてローカルの新婚さんがカメラマンを連れて写真撮影に来ています。週末の日中は10〜20分ほど並ぶこともある人気の撮影スポットです。

②ワナギリの巣

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの大人気スポットでもある「ワナギリの巣」はバリ島をイメージした物がモニュメントとして作られています。ネリーズヴィルセルフィーコーナーにはワナギリの巣は形が違うものが3つほど常設しており、並ぶ時間も少なく写真を撮ることが可能です。

③ホビットハウス

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

映画・ロード・オブ・ザ・リングにも登場するニュージーランド発祥の「ホビットハウス」がネリーズヴィルセルフィーコーナーにも5つほど飾られています。全てのホビットハウスが違う色に染められてまさにインスタ映えです。この黄色いホビットハウスの中は化粧室でウエディングフォトや特別行事の際に、事前に連絡をすると使用可能なのだとか。また他のホビットハウスは家の中に入ることが可能で、中には家具や楽器が並んでいて可愛らしいフォトジェニックな写真を撮ることが可能です。

④ガラス玉カーテン

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

知られざるネリーズヴィルセルフィーコーナーのフォトジェニックな場所といえば、空中喫茶の入り口にあるガラス玉のカーテンを通して写真を撮影することです。他にはない非日常的でファンタジックな写真を撮影することが可能です。

⑤鳥の巣

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

バリ島でも大人気の鳥の巣オブジェクトはネリーズヴィルセルフィーコーナーでも2つ常設であります。正面に座っても良し、靴を脱いで巣の中で体育座りしてもフォトジェニックな写真を撮ることが可能です。是非、ネリーズヴィルセルフィーコーナーに行く際に、写真を撮ってみて下さい。

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの注意事項7点

【セブ島市内観光】定番から最新スポット20スポット観光地紹介

ネリーズヴィルセルフィーコーナーは華やかで写真映えするイメージが強いですが、注意しなければならないポイントを7個にまとめてご紹介致します。素敵なセブ島旅行にする為にも事前に注意事項を確認しておくと良さそうです。

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの注意事項7点

  1. 足元に注意
  2. 虫除けスプレー持参
  3. トイレがあまり綺麗でない
  4. 湿度が高く蒸し暑い
  5. 周辺に飲食店はなし
  6. 帰りの交通機関は事前に手配
  7. カメラマンを連れて行こう

①足元に注意

インスタ映えを目的にハイヒールや厚底の靴を履いてネリーズヴィルセルフィーコーナー行くことは避けましょう。ネリーズヴィルセルフィーコーナーは地面が一部ガタガタで、土が粘土質で足元が汚れて動きづらくなることが予想されます。可能であれば、厚底でないビーチサンダルが良さそうです。

②虫除けスプレー持参

山の中にあるネリーズヴィルセルフィーコーナーは大自然に囲まれ虫も多いのが現状です。特に蚊に刺されて痒くなると写真撮影にも影響がありそうです。可能であれば、虫除けスプレーを持参し塗っておきましょう。虫除けスプレーはセブ島の薬局やスーパーでも購入可能です。

③トイレがあまり綺麗でない

ネリーズヴィルセルフィーコーナーが観光地として最もネックとなるのがトイレがあまり綺麗ではないポイント。トイレットペーパーがない、便座がない、流す際は桶から水をすくうなど、日本のトイレとはだいぶ異なる使用になっています。ネリーズヴィルセルフィーコーナーに行く際はトイレットペーパーを持参しましょう。

④湿度が高く蒸し暑い

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの位置する山中では湿気が高く30分以上滞在すると蒸し暑く汗が出てきます。折角の撮影する機会ですので、気温が低い早朝や夕方を狙い、なるだけ気温が高い日中を避けましょう。汗かきの方はハンカチやタオルを持参すると良さそうです。

⑤周辺に飲食店はなし

想像以上にネリーズヴィルセルフィーコーナーは田舎町にあり、歩いて見て回れる範囲には、特に飲食店やお土産屋もありません。唯一、簡易的なローカル向きの飲み物や軽食が食べれるエリアのみです。ネリーズヴィルセルフィーコーナーにアクセスする際は事前に飲み物等を持参しましょう。

⑥帰りの交通機関は事前に手配

ネリーズヴィルセルフィーコーナーから乗ることの出来る流しのタクシーやハバルハバルはありません。必ず往復送迎で手配しネリーズヴィルセルフィーコーナーまで行きましょう。

⑦カメラマンを連れて行こう

写真撮影に必須なカメラマンは連れていきましょう。ネリーズヴィルセルフィーコーナーのスタッフは最低限の少人数で運営されており、写真撮影担当のスタッフはいません。可能であればツアーなどに参加して、担当ガイドに写真撮影をしてもらいましょう。

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの持ち物

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

ネリーズヴィルセルフィーコーナーに行くに当たり、持ち物を事前に確認しておきましょう。2つに別けて、「必要な物」と「あると便利な物」でご紹介致します。忘れ物が無いように出発前は荷物の確認をしましょう!

持ち物(必要な物)

持ち物(必要な物)
  • 財布
  • 携帯電話
  • カメラ
  • 飲み物
  • 厚底でないビーチサンダル

持ち物(あると便利なもの)

持ち物(あると便利なもの)
  • 虫除けスプレー
  • 日焼け止め
  • 乗り物酔い止め
  • ハンカチやタオル
  • 写真撮影用のアクセサリー

ネリーズヴィルセルフィーコーナー周辺の観光地

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

ネリーズヴィルセルフィーコーナーに行く際は近辺にある他の観光スポットも一緒に巡ってみるもの良さそうです。以下では、厳選して3つのセブ島観光スポットをご紹介致します。

シラオ PGCS

【セブ島市内観光】定番から最新スポット20スポット観光地紹介

シラオ PGCS(Sirao PGCS)はセブ島のインスタ映えするフォトジェニックな観光地で有名です。シラオには2つ似たような観光名所があり、1つが「シラオ PGCS」で、もう1つが隣に隣接する「シラオガーデン リトルアムステルダム」ですが、インスタグラムでお馴染みのセブ島の手のひらの写真が撮れる場所は「シラオ PGCS」なので注意が必要です。週末の日中は手のひらに30〜60分程待つ日もあるので、週末は早目の時間帯に行くことをお勧めします。

シラオ PGCS
  • 英語表記:Sirao PGCS
  • 営業時間:08:00〜17:00
  • 定休日:不定
  • 入場料:60ペソ
  • 場所:セブ島 ブサイ

テンプル・オブ・レイアー

【セブ島市内観光】定番から最新スポット20スポット観光地紹介

テンプル・オブ・レイアー(Temple Of Leah)はセブ島の山中にあり、まるでローマ風の古代遺跡のような雰囲気を醸し出す宮殿です。オーナーの妻が若くして亡くなったことから、永遠の愛を誓いに、この宮殿・テンプル・オブ・レイアーが作られました。またテンプル・オブ・レイアーのオーナーはセブ島のモーテル・クイーンズランドの経営者としても知られています。

テンプル・オブ・レイアー
  • 英語表記:Temple Of Leah
  • 営業時間:06:00〜23:00
  • 定休日:不定
  • 入場料:100ペソ
  • 場所:セブシティ ブサイ

トップス

【セブ島市内観光】定番から最新スポット20スポット観光地紹介

セブ島と言えば海ですが、実は山も非常に綺麗です。セブ島市内観光で欠かせないのはセブ島の山頂に位置するトップス(Tops Lookout)です。標高は600メートル程でセブ市内を全体見渡せます。夜間になると綺麗な夜景を観ることが出来ます。夜間になると少し肌寒く羽織る上着などがあると良いでしょう。自力で行く際は、帰りに流しのタクシーが無いので、必ず往復で交渉しタクシーに乗りみましょう。セブ市内からのアクセスは片道40〜60分程です。またトップスの周辺にはレストランも多く、ランチやディナーの利用にも良いです。

トップス
  • 英語表記:Tops Lookout
  • 営業時間:11:00〜23:00
  • 定休日:不定
  • 入場料:100ペソ
  • 場所:セブ島 ブサイ

ネリーズヴィルセルフィーコーナー 基本情報

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】
ネリーズヴィルセルフィーコーナー
  • 英語表記:Nerisville Selfie Corner
  • 営業時間:8:00〜17:00
  • 定休日:不定
  • 入場料:50ペソ
  • 場所:セブ島 タランバン

ネリーズヴィルセルフィーコーナーのツアー申込方法

ネリーズヴィルセルフィーコーナーの行き方徹底リサーチ 【セブ島インスタ映えスポット】

今回の記事でネリーズヴィルセルフィーコーナーの魅力が伝わりましたら幸いです。これからセブ島でインスタ映えやフォトジェニックを狙った女子旅などの検討中の方は、日本語ガイドが案内するセブ島オプショナルツアー・セブセレクトツアーズがネリーズヴィルセルフィーコーナをご案内致します!素敵なセブ島旅行のサポートをさせて頂きます。ツアーの詳細や予約は以下のリンクより確認出来ます。皆様のご連絡をお待ちしております!

セブ島オプショナルツアー会社

セブセレクトツアーズ

記事を気に入ったらシェアしてね!

ABOUT US

「セブ島に旅したい!」と思うキッカケになるような情報をブログから発信ます。主にセブ島の面白いカルチャー、セブ島の魅力やお役立ち情報を紹介します。他のブログでは取り扱わないディープな情報もあるので要チェック♪セブ島ツアーなら「セブセレクトツアーズ」にお任せあれ!